2015/7/30 10:00 AM

夏の外回り、汗だくになっても安心の「化粧もちを良くする」メイク術とは?

20150730make

 夏といえば汗。汗といえばメイク崩れが気になる季節だ。この季節、毎日メイク崩れを防ぐために奮闘している人も多いだろう。しかし、少しコツを覚えるだけで、汗でドロドロになるという最悪の事態は避けられるのだ。

 そこで今回は「真夏日なのにこんな日に限って一日中外回り」という女性にとっておきの、化粧もちを良くするメイク術を紹介しよう。

 まず知っておきたいのが、夏に化粧崩れが起きる仕組み。実はこれ、施したメイク下地の油分と皮脂が混ざって、油分が溶け出してしまうことが”ドロドロ崩れ”を引き起こす原因なのだ。

 そこで対策になるのが「薄塗り」を心がけること。パフには一度だけファンデーションをつけ、それを顔全体に塗るくらいがちょうどいい。

 頬は塗り過ぎやかたまりでつくことが多いため、トントンと軽く叩くように押さえるのがコツだ。また、Tゾーンや口、目の周りは丁寧に押さえて、よくフィットさせると崩れにくい。

 実は、ファンデーションを塗る前にやっておきたいことがある。それは、徹底的に保湿をすること。なんならコットンパックをしても良し。特にTゾーンや小鼻の脇など、化粧崩れがしやすいところは入念に化粧水をしっかりつけて保湿しておこう。

 これで化粧直しのときも、苦労しなくて済む。困っている人は一度試してみてほしい。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング