2015/07/30 10:00

夏の外回り、汗だくになっても安心の「化粧もちを良くする」メイク術とは?

20150730make

 夏といえば汗。汗といえばメイク崩れが気になる季節だ。この季節、毎日メイク崩れを防ぐために奮闘している人も多いだろう。しかし、少しコツを覚えるだけで、汗でドロドロになるという最悪の事態は避けられるのだ。

 そこで今回は「真夏日なのにこんな日に限って一日中外回り」という女性にとっておきの、化粧もちを良くするメイク術を紹介しよう。

 まず知っておきたいのが、夏に化粧崩れが起きる仕組み。実はこれ、施したメイク下地の油分と皮脂が混ざって、油分が溶け出してしまうことが”ドロドロ崩れ”を引き起こす原因なのだ。

 そこで対策になるのが「薄塗り」を心がけること。パフには一度だけファンデーションをつけ、それを顔全体に塗るくらいがちょうどいい。

 頬は塗り過ぎやかたまりでつくことが多いため、トントンと軽く叩くように押さえるのがコツだ。また、Tゾーンや口、目の周りは丁寧に押さえて、よくフィットさせると崩れにくい。

 実は、ファンデーションを塗る前にやっておきたいことがある。それは、徹底的に保湿をすること。なんならコットンパックをしても良し。特にTゾーンや小鼻の脇など、化粧崩れがしやすいところは入念に化粧水をしっかりつけて保湿しておこう。

 これで化粧直しのときも、苦労しなくて済む。困っている人は一度試してみてほしい。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング