2016/06/18 09:58

ブルーライトの影響は肌にもあった?!使いたいブルーライトコスメ

20160618bluelight

 ブルーライトといえば、パソコンやスマートフォンなどから発せられる「可視光線」。これより、長時間のPC作業をしていると、目の疲れやドライアイ、頭痛や体調不良などが起こりやすくなるといわれています。

 実はこのブルーライト、一部の研究では「肌」にも悪影響を及ぼすことがわかっているんだとか。可視光線もまた、紫外線と同じように色素沈着の原因となり、やがてはシミ、そばかすを発生させる恐れも‥‥。そうなるとブルーライトによる肌老化への対策もまた、紫外線対策と同じように行いたいものですね。

 そんな背景を受け最近増えてきているのが「ブルーライトカット」のメイクアップベース。外歩き同様、オフィス内でもしっかり肌対策することが、いまや“常識”となってきています。

 デスクワークの多い人こそ気をつけたいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む 驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング