2016/06/22 09:58

美味しいものを食べてダイエット! 代謝を上げる「スパイス」の力!

20160622spice

 汗ばむ季節に食べたくなるのがスパイシー料理。とっても美味しいですが、実はダイエットにも効果的なんです。

 現代では料理の味や香り付けに使われるスパイス、香辛料は、もとは薬や防腐剤などとして重宝されていました。しかし、新陳代謝を促進したり、体内の余分な水分を排出してむくみを防止したりする効果も持ったものがあります。身近にあって、その効果がある代表的なものを紹介していきましょう。

・レッドペッパー(赤唐辛子)

刺激的な辛さの主成分である「カプサイシン」は、血行促進によって体を温め、脂肪燃焼を促進するといった効果があることが研究でわかっています。そのため、昔は冬季の手足の末端の保温や健胃薬としても用いられていました。

・ジンジャー(生姜)

すり下ろしたジンジャーは、夏場の料理に爽やかな味をもたらしてくれます。香りの主成分である「シネオール」には食欲増進の働きや疲労回復、解毒、消炎作用がある食材です。夏場に多く摂ると、代謝を高めてくれると同時に、夏バテの解消にもなります。

・ブラックペッパー(黒胡椒)

もともと昔から抗菌や防腐、防虫作用があることが知られていて、肉類の保存用に使われていたもの。この作用の主成分が「ピペリン」という物質。これには、活性酸素を制御する抗酸化作用もあって、アンチエイジングや代謝促進になるとも言われています。

・ガーリック(ニンニク)

鮮烈な香りの主成分である「アリシン」や無臭の「スコルジニン」が、ビタミンB1の吸収を高めたり、体組織の若返りに必要な新陳代謝を高めてくれれます。それによって、糖の分解が促進されるので、滋養強壮の他にダイエット効果も期待できるのです。

 この他にもカレー粉の材料として使われる、フェヌグリークやクミン、コリアンダーなども、もともとは薬として使われていて、代謝を高める作用があることが知られています。

 実は、夏場の方が代謝が落ちて太りやすくなる季節。スパイスの知識を少しだけ頭の隅に置いて食事をすれば、ダイエットに役立てられるかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング