2015/8/13 9:58 AM

知らない人はまたぽっちゃり?これぞ“太らないアイスの食べ方”教えます

20150813ice

「私、アイスが好きなの。」そういう女性に限って、なぜかスリムを維持していることって多いと思いませんか?

 そもそも最近のダイエット志向や糖質制限志向からすれば、アイスクリームはそのカロリーの高さや糖質の多さから、敬遠されても当たり前の食品のはず。

 しかし、実はアイスクリームは工夫の仕方によって、太らないように食べることができるという。そんな「まさか」の方法をお教えしよう。

1.シャーベット系を選ぶ

市販のアイスには、乳脂肪の量などが異なるアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓(シャーベット)などの分類がある。中でも、カロリーが低いのはガリガリ君のようなシャーベット系。どうしても食べたくなったら、氷菓と表示のあるものを選ぶべし。

2.フローズンヨーグルトを選ぶ

海外セレブやモデルの間でも人気のフローズンヨーグルト。もちろん食べ過ぎればそれほどカロリーセーブは見込めないが、今では脂肪分ゼロなどのヘルシー系の店舗もある。味も見た目も遜色なしなので、ぜひ利用してみて。

3.豆乳アイスを自作する

よほどカロリーが気になる場合は、砂糖控えめの豆乳アイスを作ろう。豆乳と生クリーム、砂糖だけで簡単に作ることができる。乳製品や卵の代わりに豆乳を使うので、コレステロールも軽減される。市販品も出ているので利用するのもいいだろう。

 アイスクリームは食べたいけれど、ダイエットを気にして食べられないとお嘆きのあなた、上記のような工夫さえすれば、思う存分(?)食べられますよ!

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング