2017/01/15 10:15

新妻ぺこの振袖姿披露に「既婚者は留袖だろ!」の指摘、それって正しい?

20170115peko

 昨年12月にタレントのりゅうちぇると結婚した“ぺこ”ことモデルのオクヒラテツコが、1月11日付のブログで振袖姿の画像を公開した。雑誌用の撮影と思われるオフショットでは、同じく和装姿のりゅうちぇると仲睦まじい様子を見せているが、この画像に「非常識だ!」との声が殺到しているというのだ。女性誌のライターが説明する。

「既婚者のぺこさんに対して『着物を着るなら留袖にすべき、振袖なんて有り得ない』という声が沸き起こっています。衣装はスタイリストさんが用意したものですが、『既婚者なら留袖にしてくださいと主張すべき!』という意見もあるほど。とくに女性からの批判が多いようです」

 ただ、この撮影は昨年のうちに行われたもの。入籍は年末も押し迫った12月28日だったことから、この画像も独身のうちに撮影された可能性が高い。しかも本来はぺこが振袖を着ること自体、何の問題もないというのだ。女性誌のライターが続ける。

「未婚女性は振袖、既婚女性は留袖というのはあくまで目安であって、絶対的な決まりではありません。それこそ美智子様や紀子様でさえ、新婚当初は振袖をお召しになっていたほどです。しかし最近はネットで着物の作法を覚える人が多く、画一的な情報だけを信じてしまい、既婚者の振袖を非常識と決めつける風潮になっています」

 着物業界でも若いうちは既婚者に振袖を薦めることは珍しくない。また成人式では、若くして結婚した人が振袖を着ることに何の問題もないという。新婚ほやほやで幸せいっぱいのぺこも、堂々と振袖姿を披露して構わないようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング