2017/03/17 18:15

GENKING、インスタで赤髪と増量バストを披露するも「罰ゲームレベル」の声

20170317_asajo_genking

 3月16日、タレントのGENKINGが自身のインスタグラムを更新し、赤髪にイメージチェンジした写真をアップした。これまでは白に近い金髪ロングのエクステがトレードマークだったGENKINGだが、毛先にかけて濃くなっていく赤のグラデーションカラーに変身。サングラスをかけた全身ショットは、まるで海外セレブのような雰囲気だ。

「本人によると、テーマは“ラッパーにもなれない、ラッパー気取りの男の安っぽい女”だそう。赤髪は海外セレブも愛用している“フルレースウィッグ”と呼ばれるウィッグで、『全く分からなくなかった? ちょー自然なの』と綴っています」(芸能ライター)

 インスタのコメント欄には「可愛い」「セクシー」との声があったものの、ネット上では首をかしげる人も多数。「5頭身じゃん」「首がない」「こんなの見せられるなんて罰ゲームレベル」と批判的なコメントが連打されている。

「何になりたいのか、芸能界でどの位置にいたいのかわからないという声が多く聞かれますね。 インスタから出てきたGENKINGですが、モデルになるほどイケメンでもなく、若くもなく、かと言って女になりきれているのかといえば、女装の範囲でしかない。化粧品のプロデュースをしても売れたという話を聞きませんし、ビジネス向きでもないですからね」(女性誌記者)

 しかし、ネット民たちが気になったのは、赤髪よりも見事にY字の亀裂が入った胸元の膨らみだった。

「髪の色より胸を豊かにしたアピールがしたかったのが丸わかりですね。しばらくテレビから離れている間に“入れた”のではないでしょうか。3月25日には『東京ガールズコレクション』に出演予定ですから“女”を磨いたのかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

 GENKINGといえば、これまで自身のセクシュアリティについて「「オネエの部分もあるんですけど、すごく男の部分もある」と中性的なキャラであると主張。しかし、それは本来の自分を隠していたと告白し、今年1月には診断書の写真と共に「性同一性障害」であることをカミングアウトしている。

 周囲からどんな声が上がろうが今後は“女道”を突き進んでいく、そんな覚悟の投稿だったのかもしれない。

関連記事:GENKINGがSNSの誹謗中傷に苦しむも「虚飾の金満生活」からは抜けられない? http://asajo.jp/excerpt/22787

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング