2017/04/06 10:14

川谷絵音、早すぎる5月復帰に「ただのゲス休み?」との拒絶反応が!

20170406_asajo_kawatani

 ボーカルの川谷絵音の交際相手、ほのかりんが当時未成年だったにも関わらず飲酒が発覚した問題で、昨年12月から活動を自粛していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、5月10日に活動を再開することが分かった。

 同バンドは同日にニューアルバム「達磨林檎」をリリース。さらにアルバムの発売を記念したプレミアムライブの開催もアナウンスされている。

 しかし、川谷は活動自粛発表後の昨年10月に行われたライブでのMCで「2018年に別の形でフラッシュを浴びたい」と語ったことで、各社の報道も“2018年が復帰イヤー”と書き立てた。それがまさか、自粛からわずか5ヵ月で復帰とは‥‥熱望するファンの予想をも上回る早さだ。

「川谷自身は『2018年に復帰なんて言っていない』『何でそうまでしてウソや憶測でニュースにするんだろう』と苦言を呈していただけに予感はしていましたが、まさか半年足らずで戻ってくるとは。これでは現役バンドのちょっとした休暇レベル」(女性誌ライター)

 世間では、川谷本人に禊を終えたという実感が本当にあるのかと、疑問を投げかける書き込みなども目立つが‥‥。

「もともとメディアに面白おかしく騒がれたという気持ちが強いのでしょう。渦中のほのかとは同棲中であり、自粛直後には川谷とほのかの2ショット写真も流出。おまけに、ほのかは昨年12月に避妊具の箱を持った写真もツイッターで投稿しましたから、反省どころか、今では世間を挑発するカップルという印象です。あとは、ファンがそれを受け入れるかどうかだけでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ネット上も賛否両論。「テレビには出てほしくない」「ただのゲス休みでした」という拒絶反応がやはり多いが、「渡辺謙は自粛してないから」「私はもう聴かないけど、ほのかと付き合ってるならもう放っとけば」など、この話題に飽きたという声も少なくない。

 5月の再スタート、さあ世間の反応は?

(佐伯シンジ)

関連記事:山Pも「ほのか砲」の餌食に!?“川谷絵音の彼女”のゲス暴露に芸能人が戦々恐々 http://asajo.jp/excerpt/26050

Asa-Jo チョイス

  1. 36149

    シミ・シワは、時短でも効果が期待できる「オール・イン・ツー」で予防!

    最近は「すっぴん顔」をブログやインスタグラムで披露する芸能人が増えてきましたよね。まあ、自信があってこそのものだと思いますが、顔のつくりは別として、やっぱり肌が違いますよね。みなさん、「若々しく健康的」です。では、私たち … 続きを読む シミ・シワは、時短でも効果が期待できる「オール・イン・ツー」で予防!

  2. 38140

    胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

    最近キスしていますか──30代40代になったって、トキメキを忘れた女性にはなりたくない! そんなあなたには、きっと、理想のキスがあるはず。大人の甘いキス、激しく情熱的なキス、10代の頃の初々しいキス……歳を重ねたからこそ … 続きを読む 胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

  3. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

注目キーワード

ランキング