2017/04/07 10:15

「羽生奇跡の優勝」に沸く日本とは対照的、韓国の男子シングル枠に黄信号!

20170407_asajo_kankokufigure

 平昌五輪の予選でもある「フィギュアスケート世界選手権2017」で、羽生結弦選手が奇跡の大逆転優勝を遂げた。歓喜に沸く日本だが、お隣・韓国では地元開催なのに五輪に男子シングルの出場枠に黄色信号がともるという非常事態になっている。

「男子シングルで、韓国のキム・ジンソ選手が、フリーに進めなかったのです。世界選手権では、SPの上位24名までしか、フリースケーティングに進めません。今回は自身の歴代最高得点74.43点を上回れば大丈夫と目されていましたが、失敗があり68.66点で26位。キス&クライでは悔し涙を流していました。平昌五輪では開催国出場枠がなくなったので、韓国スケート界は大いに揺れています」(スポーツライター)

 世界選手権で決まる出場枠は平昌五輪出場選手30名のうちの24名。各国の総合順位の上位から該当する3枠、2枠が決定し、残りは1枠ずつが上の順位から順に割り振られていく。平昌五輪でも男子については、日本とアメリカが3枠、カナダ・ロシア、スペイン・中国・イスラエルが2枠を、ウズベキスタン・カザフスタン・ジョージア・ラトビア・オーストラリア・フランス・チェコ・ドイツが各1枠を獲得している。

「まだチャンスはあります。平昌五輪のフィギュアスケートの最終予選は17年9月に行われるネーベルホルン杯です。この結果でまだ出場権を獲得していない国が、残りの6枠をかけて争うわけです。韓国もここが最後の砦。キム・ジンソ選手は実は岡山を拠点に無良崇人選手の父である無良隆志コーチについて頑張っていました。日本語も上手で、キュートな選手です。ネーベルホルン杯では五輪出場のために、きっと活躍できると思いますよ」(前出・スポーツライター)

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング