2017/08/10 10:15

「女が嫌いな女」ランキングに、なぜあの人が入らない?

 8月9日発売の「週刊文春」にて恒例の「女が嫌いな女2017」が発表された。1位は予想通り松居一代。3連覇中の絶対女王・和田アキ子を押しのけてぶっちぎりの嫌われ度だ。

 続いて2位が稲田朋美前防衛相、3位・上西小百合衆院議員、4位・工藤静香、5位・蓮舫前民進党代表、6位・和田アキ子、7位・豊田真由子衆院議員、8位・ベッキー、9位・藤原紀香、10位・今井絵理子参院議員と続く。

「ベスト10に国会議員が5人も入っているところが驚異的ですね。半分はスキャンダルがらみですが、政治への不信感の表れと読み取れなくもない。その証拠に、11位に小池百合子都知事、13位に安倍昭恵総理夫人、15位に丸川珠代議員、20位に高市早苗議員が顔を出している。出る杭が叩かれた格好ですが、それでもタレントが並ぶ例年とは明らかに違います」(週刊誌記者)

 逆にガクンと順位を落としたのが浜崎あゆみ(26⇒36位)、安藤美姫(7⇒39位)、矢口真里(12⇒46位)ら。常連だった神田うの、紗栄子、前田敦子はランク外に沈んでいる。

「週刊文春のメルマガアンケートという特性もあるでしょうが、彼女たちが目障りと感じないほど存在感が薄れたということ。その分、売れっ子の土屋太鳳が上位に躍進し、横澤夏子や吉岡里帆らの新顔が圏外からランクインしている。叩かれるうちが華ということでしょう」

 かすりもしなかった炎上上手の辻希美はほぞをかんでいる?

Asa-Jo チョイス

  1. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

注目キーワード

ランキング