2017/08/21 07:15

「夏ドラマ」折り返しで見えたテレ朝の勝利とフジの壊滅

 2017年夏ドラマの8月17日現在の視聴率ランキングは1位「コード・ブルー」(フジテレビ系)、2位「刑事7人」(テレビ朝日系)、3位「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、4位「黒革の手帳」(テレ朝)、5位「カンナさーん!」(TBS系)、6位「遺留捜査」(テレ朝)、7位「ごめん、愛してる」(TBS)、8位「ウチの夫は仕事ができない」、9位「愛してたって、秘密はある。」(共に日テレ)、10位「警視庁ゼロ係」(テレビ東京系)、11位「ハロー張りネズミ」(TBS)、12位「僕たちがやりました」、13位「警視庁いきもの係」、14位「セシルのもくろみ」(すべてフジ)だった。

 過去2回のシーズンでは、いずれも平均視聴率15%を超えた月9ドラマ「コード・ブルー」は、大いに期待され、初回こそ16.3%と好スタートを切ったが、回を重ねるごとに右肩下がりとなっている。その原因は、“ドクターヘリによる緊急救命”という大前提が覆され、単なる緊急救命物語になってしまい、視聴者離れにつながったようだ。

 テレ朝は、上位6位までにすべてのドラマがランクイン。堅実な作品作りで、安定した力を見せつけた。一方、フジは月9以外のすべてが最下位争いと、明暗くっきり。

 また、放送前はそれほど期待されなかった「過保護~」と「カンナ~」は、家族で安心して観られるコメディータッチが支持されている。逆に、TOKIOの長瀬智也をはじめ、人気若手俳優の吉岡里帆、坂口健太郎や六角精児、池脇千鶴、中村梅雀、大竹しのぶと演技達者な布陣で期待された「ごめん~」は苦戦。原作が韓国ドラマであるがゆえに、このところキナ臭い朝鮮半島問題のあおりを食らったようだ。

 終盤戦に向け、「コード~」は1位を死守できるか、それとも「過保護~」か「カンナ~」が逆転するのか注目されるところだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング