2017/09/13 10:15

真木よう子を元気づけたい!上には上がある「伝説の爆死ドラマ」

 主演の真木よう子自らツイッターで宣伝に励んだものの、視聴率の低迷が止められず、7日に最終回を迎えたドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)。「ドラマの低迷の原因すべてを主演が背負うものではない」という至極まっとうな慰めも耳に入らないほど本人は落ち込んでいるかもしれないが、引きずることはない。つい2年前、放送開始前から映画化が決定していたのに、歴代最低視聴率2.8%(第6話)を記録、2話分をまとめた強引な最終話も話題になり、結局、打ち切りの歯止めになっていた映画化もご破産になった「HEAT」(フジテレビ)の例があったではないか。

 あるいは2006年、平均視聴率5.4%の「レガッタ~君といた永遠~」(テレビ朝日系)は、第1話に最高の9.5%を記録し、第2話に5.2%に激減。約半数が脱落して、後は平均値を下げていく視聴率を弾き出し続け、ついに打ち切りとなった。ネットで、低視聴率を理由に打ち切られることを「レガる」と呼ぶのが流行ったことも懐かしい。

 2002年にはこんな例もある。ウルフルズ・トータス松本が主演した「ギンザの恋」(日本テレビ系)だ。当初10話の予定が3話も短縮し、終盤に出演予定だった平山あやは、ついに出番ナシという事態。また、主題歌がベイ・シティ・ローラーズ「二人だけのデート」だったのをはじめ、BGMに海外の音源をふんだんに使用したため権利問題が複雑化し、再放送やDVD化といった二次使用が難しくなったわけだが、平均視聴率5.0%を考えるとそれもあまり期待されていなかったことがわかる。

 というわけで、真木よう子には元気を出していただきたいとともに、「セシルのもくろみ」を見続けた視聴者にも「お疲れさま」と言いたい。

(摘木みなみ)

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング