2017/09/13 10:14

化粧水はケチってはダメ!?「ほうれい線」を予防する保湿テクニック

 スキンケアの基本は「保湿」だといわれています。なので、保湿だけは気を付けているという人も多いのでは? でも、実際にシワやほうれい線が目立っているのであれば、実はまったく保湿が足りていないのかもしれません。

 ある美容部員によると、化粧水は、「もうこれで十分」というところまで塗ったら、さらに塗るのがポイントだといいます。一度塗りより二度塗りのほうが、シワやほうれい線が目立たなくなるのだとか。

 化粧水がもったいないから少しずつ使っている、という人もいるかと思います。でも、どうやらその考えは捨てたほうがよさそうです。

皮膚科医の川島眞さんの著書「美肌の教科書~「最新皮膚科学」でわかったスキンケア84の正解~」(主婦と生活社刊)によると、化粧水は、やさしく肌に馴染ませれば手でもコットンでもどちらで塗ってもOKですが、量をケチらず、たっぷり使って肌全体に潤いを行き渡らせるのがポイントだそうです。

 化粧水、あなたはどんな使い方をしていますか? 毎日使うものだからこそ、より効果的に使いたいものですよね。シワやほうれい線にお悩みの人は、自分のスキンケアをいま一度、見直してみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング