2017/09/30 10:14

アナタの敬語は間違っている!一発矯正メソッド

 普段は、冗談も言い合える上司と同僚としか接することがないので気にも留めていなかったけど、いざ、上役の揃う会議に出席したときに、自分があまりに敬語ができなくて恥ずかしくなったという経験はないでしょうか?

「若い人に多いのが、敬語を重ねてしまうことですね。例えば『おっしゃられる』というのは『おっしゃ』と『られる』の二重敬語。『おっしゃる』でいいのです。また役職に様をつけてしまう例も多いようですね。部長様、社長様といった具合です。役職は敬称なので、そのまま呼んでいいのです」(マナー講師)

 ちなみに、20代を対象にこうした二重敬語について聞いてみると「丁寧な感じがするので、嫌ではない」という声が多数。だからこそ、「特に直さなくても大丈夫」と思っている人も多いようですが、やはり、ビジネスシーンにおいて正しい敬語を使うことは必須なのではないでしょうか?

「『れる』『られる』の使用を控えれば、敬語表現の乱れの4割ほどは改善できます。『新規事業案の見直しを求められていた社長が……』という一文があるとします。これだと、『社長が部下に事業案の見直しを求めた』とも『社長が他者から見直しを求められた』とも取れるわけです。前者の意味で言いたいならば、『見直しを求めておられた』とすれば、すっきりとした敬語になります」(前出・マナー講師)

 つまり、動詞に敬語表現をつけてしまうのが間違いの元なのだ。

「言いたいことの中心をまず言ってしまえばいいんです。テレビなどでも『ご覧になっていた』という表現が出てきますが、末尾の『いる』に敬語がないので誤り。まず『見て』と言ってしまい、『おられた』『いらっしゃる』と敬語で整えればいいんです」(前出・マナー講師)

 よくある間違い敬語の例を見てみましょう。

■ご活躍されている/末尾に敬語がないのでNG。正しくは「活躍しておられる」

■お食事はおすみになりましたか?/「食事がすむ」という状態に尊敬表現は不要。正しくは「おすませですか?」

■ご結婚なさっている/これも末尾に敬語がない。正しくは「結婚しておられる」

■お気づきの方はお知らせしてください/「して」に敬語がないのでNG。正しくは「お知らせください」

 会社は上下関係の宝庫。正しい敬語をしっかり使いこなすことで、周囲の評価もアップすることでしょう。

(酒田美樹)

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング