2015/12/6 5:58 PM

シンプルだからこそ好みが分かれる「卵焼き」の正しい作り方

20151206tamagoyaki

 卵焼きといえば、ふっくらした見た目と食感がポイント‥‥一般的にはそうは言われているものの、実際は卵焼きに求めるものは人によって異なるようです。

 例えば、あなたは卵焼きを作るとき、黄味と白身がきちんと混ざるまでかき混ぜていますか? なかには、卵焼きを焼き上げたときにできる白身部分が好きという人や、まだらのほうがいいという人などもいるのだそう。好みというのは複雑ですね。

 NHKの「ためしてガッテン」によると、ふっくら卵焼きを作るには、混ぜすぎず、白身を切るように手早く混ぜるのがコツだと紹介されていました。また、ある料理人によれば、白身のコシが失われると卵焼きは固まりにくくなるという性質があるため、ふっくら感が出ないのだそう。一方、主婦の間ではマヨネーズや牛乳を入れてふっくらさせるといった方法が定番になっているとか。

 しかし、どんな卵焼きが好きかは、幼い頃から食べていた食感や味にも関係してきそうです。誰かに料理をふるまうときは、ふっくらの卵焼きが必ずしも良いとは限らないことを踏まえて、どんな好みかを事前に聞いておくのが、その人にとっての「正しい卵焼き」なのかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 10071

    夏のワキ汗、ニオイ解決に「コレがあった!」美ワキの達人愛用クリーム

    夏のファッションといえば「肌見せコーデ」。あのオシャレに敏感な芸能人もモデルのコたちも、今年は肩部分を魅力的にアピールする「オフショルダートップス」をコーデに取り入れるようですね。そんなオフショルダーやノースリーブなど、 … 続きを読む 夏のワキ汗、ニオイ解決に「コレがあった!」美ワキの達人愛用クリーム

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 10180

    ノースリーブの季節前に徹底ケア!ワキの黒ずみは専用クリームで一掃を

    いつでもツルンとキレイな「美ワキ」をキープしていたいのが、女ゴコロ。特にノースリーブを着ることの多いこれからの季節は、ケアも入念にしておきたいものですよね。特に電車のつり革使用時はもちろん、BBQなどのアウトドアイベント … 続きを読む ノースリーブの季節前に徹底ケア!ワキの黒ずみは専用クリームで一掃を

注目キーワード

ランキング