2015/12/06 17:58

シンプルだからこそ好みが分かれる「卵焼き」の正しい作り方

20151206tamagoyaki

 卵焼きといえば、ふっくらした見た目と食感がポイント‥‥一般的にはそうは言われているものの、実際は卵焼きに求めるものは人によって異なるようです。

 例えば、あなたは卵焼きを作るとき、黄味と白身がきちんと混ざるまでかき混ぜていますか? なかには、卵焼きを焼き上げたときにできる白身部分が好きという人や、まだらのほうがいいという人などもいるのだそう。好みというのは複雑ですね。

 NHKの「ためしてガッテン」によると、ふっくら卵焼きを作るには、混ぜすぎず、白身を切るように手早く混ぜるのがコツだと紹介されていました。また、ある料理人によれば、白身のコシが失われると卵焼きは固まりにくくなるという性質があるため、ふっくら感が出ないのだそう。一方、主婦の間ではマヨネーズや牛乳を入れてふっくらさせるといった方法が定番になっているとか。

 しかし、どんな卵焼きが好きかは、幼い頃から食べていた食感や味にも関係してきそうです。誰かに料理をふるまうときは、ふっくらの卵焼きが必ずしも良いとは限らないことを踏まえて、どんな好みかを事前に聞いておくのが、その人にとっての「正しい卵焼き」なのかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 20189

    今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

    普段はビール派でも、ボージョレー・ヌーボーだけは飲む!というヒトも多いですよね。ボージョレー・ヌーボーは一般的な赤ワインと比べると渋みも少なく、軽くてフルーティーで飲みやすいのが特徴です。フレッシュな味わいのなので、あっ … 続きを読む 今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

  2. 22213

    驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む 驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

  3. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

注目キーワード

ランキング