2016/2/1 9:59 AM

もの足りない!?ゲス&ベッキー続報を求める読者の“文春期待値”

20160201becky

 1月28日発売の「週刊文春」は、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音とベッキーの“禁断愛”第4弾を掲載。これまで書かれなかったエピソードを紹介した。

「卒論」「センテンス スプリング」など独自のワードを駆使して愛を確かめ合った2人だが、今回も新語「レッツ ポジティブ」が登場。これにはさっそくネット上で「人に迷惑かけてもポジティブ?」「厚顔無恥とポジティブは違うぞ」「もはや嫌悪感しかない」など批判の言葉が続々と書き込まれている。しかし、これまで3週に比べて明らかに違う切り口のコメントも。

「『完売は難しそう』『ネタも尻すぼみ』『今回はあんまり話題になってない』など、残念さを感じさせる言葉が見受けられます。読者はこれではもの足りないと思っているのでしょう。記事に関するコメント数やツイート数の伸び方もこれまでより明らかに遅い。このネタの衝撃に読者が慣れてしまったのかもしれません」(芸能ライター)

 なかには、特に第1弾、第3弾の話題性が大きかったことから、今週はひと休みして次週の第5弾が期待できるのではと予想するコメントもある。

「今週掲載で“総集編”と書いていますからね。このネタに関する新たなスクープがない限り、第5弾は難しいと思いますよ」(女性誌記者)

 とはいえ、ベッキーはCM打ち切り、川谷はラジオ出演一時休止。そして何より、ともに大きなイメージダウンと、燃え広がった炎による被害は甚大。その現実を、頭を冷やして見つめてみてはいかがだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング