2016/2/14 9:58 AM

四十路になっても20代で“痛い”の!?華原朋美の短いスカート姿が酷評の嵐

20160214kahara

「無理して若作りしてる感じが見ていて辛い」

 華原朋美がネットユーザーたちから笑いものにされている。

 華原は先月末、インスタグラムに私服姿の写真をアップ。写真の華原は膝上の短いスカートを着用しており、美脚が強調された一枚となっている。インスタグラムのコメント欄には「脚細いね、似合ってますよ!」「20代みたいですね」と絶賛のコメントが届いた。

 だが、それは彼女のことなら何でも応援するファンの声。

 対照的に今回のことについて報じたニュースのコメント欄やネット掲示板には、その逆を行くネガティブな反応が多く見られている。それを拾ってみると「四十路のオバサンが若いでしょって感じを無理やり出してるのが痛い」「確かに“精神年齢”だけは若いかもね」「後ろ姿だけで話しかけたら、振り向いた瞬間にショック受けるパターンのやつですね」と、盛大に叩かれているのだ。

「華原は、昨年11月に出演したバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)で、『朝まで2ちゃんねるを見ている』と、ネット掲示板のヘビーユーザーであることを公言。さらには『2ちゃんの人たちは本当のことを書いている』と過大評価していた。直後は華原を歓迎する声が上がりましたが、今回のボロクソぶりを読んで、諸刃の剣だということを思い知っている最中かもしれません」(芸能誌ライター)

 番組では「最後には凹んで寝る」とオチをつけていた華原だけに、今回も凹んでふて寝している可能性は高いだろう。

(佐伯シンジ)

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング