2016/02/24 09:59

ディーン・フジオカ、朝ドラ人気爆発でNHK局内に「東西戦争」が勃発!?

20160224dean

 遅れてきたイケメンとして人気沸騰中のディーン・フジオカ。NHKの連続テレビ小説「あさが来た」では、フジオカの演じる五代友厚が1月22日放送回で病死すると、視聴者の間で「五代ロス」が広がったほどだ。そんなフジオカ人気に沸くNHKだが、局内では彼を巡っての東西戦争が勃発中だというのである。テレビ誌ライターが言う。

「フジオカはもともと、次回作『とと姉ちゃん』で重要な役を演じる予定でした。それが『あさが来た』で五代役に適任の役者が見つからず、急きょフジオカに打診が行き、今回の出演に至ったのです。これだけなら局内で役者を融通したように見えますが、連続テレビ小説ではNHK東京とNHK大阪が交互に制作を担当。つまり、本来は東京側がキャスティングしていたフジオカを、大阪側がかっさらった形になっているのです」

 NHKは全国単一の組織であり、民放における東京キー局と在阪準キー局のようなライバル関係は存在しないはずだが、実際には東西のライバル心はかなり強いという。とくに朝ドラでは、前作「まれ」(東京)の平均視聴率が20%を割り込む一方で、「あさが来た」(大阪)は現時点で23.4%と圧勝。大阪にしてみれば「してやったり」の状況なのである。

「フジオカ人気に気を良くしたNHK大阪では、死んだはずの五代を再登場させる予定です。それに対してNHK東京では、放送中の大河ドラマ『真田丸』にフジオカを出演させるつもりだとか。NHKによるフジオカ囲い込みという観測もありますが、実際には東西でフジオカの争奪戦を繰り広げているわけです」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな争奪戦の行方だが、東京側には「とと姉ちゃん」にフジオカを出演させるという荒業もありそうだ。朝ドラでの2作品連続出演は異例だが、東出昌大が「あまちゃん」と「ごちそうさん」に連続出演していた実例もある。ともあれ、ファンにとってはフジオカを見る機会が増えるのは大歓迎だろう。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング