2016/03/19 09:58

「不貞と薬物は違う!」“社会風潮”を語る酒井法子に批判続出!

20160319sakai

 3月16日、AFP通信が歌手の酒井法子が語った「日本の社会の風潮について」のインタビュー記事を配信した。「見事に復活を遂げた(記事より)」酒井は自身の中学時代のエピソードのほか、日本の社会は女性に厳しいのではないかという問いに対して、「女性に対してというか、何か失敗した人をとことんジャッジする」と回答。さらに日本の男女平等問題は少しずつよくなってきていると感じていると答えている。

 このインタビューはもちろん、騒動の渦中にあり活動休止中のベッキーを念頭に置いたものだ。記事のなかでもベッキーを引き合いに出し「日本の芸能界における女性への風当たりの強さ」を問うている。

 しかし、その意図とは違ったところで数々の反論が起こっているという。

「多くは酒井法子に対する批判です。『復活できてないだろ』『不貞と薬物犯罪を一緒にするな』『酒井法子に語る資格なし』『介護の仕事はどうなった』などなど。酒井は聞かれたから答えた立場ですが、まだまだ日本のメディアに出るのは難しそうです」(芸能ライター)

 ベッキーは酒井が契約解除された後のサンミュージックを支えた功労者。先輩の酒井としては心配の思いもあるだろうが、期せずしてまだまだ強い自身への風当たりを知ることになったのではないだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 20189

    今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

    普段はビール派でも、ボージョレー・ヌーボーだけは飲む!というヒトも多いですよね。ボージョレー・ヌーボーは一般的な赤ワインと比べると渋みも少なく、軽くてフルーティーで飲みやすいのが特徴です。フレッシュな味わいのなので、あっ … 続きを読む 今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

  2. 17789

    食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

    9月1日、アメリカのフォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだモデル」を発表。この企画の常連で、日本でも雑誌やCMでお馴染みのミランダ・カーさんが、今年も10位にランクインしたそうです。親日家としても知られており、来日す … 続きを読む 食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

  3. 19870

    10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

    今年もそろそろお歳暮のシーズンがやってきます。最近では若者層を中心にお歳暮を贈る習慣も薄れつつありますが、きちんとお歳暮を贈ってくる後輩や仕事先には、やっぱり好感が持てるもの。自分の評価につなげるためにも、コミュニケーシ … 続きを読む 10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

注目キーワード

ランキング