財前直見、国家資格を取得して「終活プロデュース」へ

今年で51歳を迎えた女優の財前直見が“終活”に向けて着々と準備を進めていることが明らかになった。 「今月の10日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にインタビュー出演した時に『エンディングノートをちゃんと書きました … 続きを読む 財前直見、国家資格を取得して「終活プロデュース」へ

自分の入る墓は自分で決められる! 知っておくべき「お墓」のルール

夫の実家の墓には入りたくない!?  墓ってなんだか特別なイメージがありますよね。それが自分の入るところだとしたら、なおさらです。ところで皆さんは、もう自分の入るお墓を決めていますか? これは女性にとって一度は悩むことだと … 続きを読む 自分の入る墓は自分で決められる! 知っておくべき「お墓」のルール

ブームの「散骨」も法律的にはグレーゾーンだった!?

大自然に「還りたい人」が増えている  自分が死んだ後、あの重苦しいお墓に入るのがどうしても嫌! と考える人が増えているようです。とくにおひとりさまや、子どものいない夫婦など、誰もお墓を守る人もいない状態になることが分かっ … 続きを読む ブームの「散骨」も法律的にはグレーゾーンだった!?

無料配布している自治体も 「終活ノート」の賢い選び方

デザインや付録に凝ったものも  一口に「終活ノート」といってもいろいろな種類があります。ネットでちょっと検索すれば山ほど出てきます。とくに有料のものは心をくすぐるキャッチコピーが多く、 ・葬祭の専門家監修 ・少しずつ書い … 続きを読む 無料配布している自治体も 「終活ノート」の賢い選び方

将来のために「意思表示」は早めが得策 「遺言」と「終活ノート」の違いとは?

この先の人生をどうしたいのか  結婚、未婚を問わず、老後のことが心配でたまらないとの声をよく聞きます。なぜなら平均年齢的にも夫は自分より早く逝ってしまい、残りの人生はおひとりさまになる可能性がとても高いから。  たとえ子 … 続きを読む 将来のために「意思表示」は早めが得策 「遺言」と「終活ノート」の違いとは?

63歳で初婚の阿川佐和子に「なんて理想的な終活!」と感心の声

エッセイストの阿川佐和子が5月17日、69歳の元大学教授と結婚したことを明らかにした。18日発売の週刊文春には独占手記を寄稿し、夫との出会いから結婚までをつまびらかにしている。そんな阿川の結婚について女性誌のライターは … 続きを読む 63歳で初婚の阿川佐和子に「なんて理想的な終活!」と感心の声