2018/11/29 07:14

日南響子が「自死未遂騒動」を否定も世間からは「問題を抱えてそう」の声

 転落したのはあくまで自己責任!?

 女優の日南響子が11月20日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。過去に報じられた自死未遂騒動の真相について告白している。

 この日は「どこで歯車が狂ったの!? こんなはずじゃなかった 平成の超人気モデルSP」と題して、日南をはじめとした人気雑誌の元一流モデルたちが集結。日南は17歳で女性ファッション誌「non-no」の最年少専属モデルとしてデビュー。清純派モデルとして注目を集めていたが、13年に発生したタクシーとの接触事故を境に雑誌から姿を消すことになったと番組では紹介。

 というのも、当時、男性関係で悩んでいたこともあって、その事故を自死未遂と報じられてしまい、新聞の一面を飾ったことでイメージが悪化。また、当時出演していたCMも事故の関係でなくなってしまったと日南は説明していた。

 しかし、このエピソードに対して世間からは「転落したのは事故だけが原因じゃないでしょ」「男性関係で自滅したんだから自業自得では?」「この人は見るからに問題抱えてそう」「本人に問題があるのも事実だからどちらにせよ売れなかったでしょ」など、自死未遂との報道で人生が狂ったという自己分析に違和感を覚える人も多いようだ。

「この事故については当時、日南が男性関係で精神的に不安定だったという理由から自死未遂の可能性が浮上していました。今回、日南が否定したことで自死未遂ではなかったことが明らかになりましたが、当時の交際相手から言葉の暴力を受けていたと説明したうえで、『何度か付き合っていた方と別れるために警察に行っていた時期があって。半年くらいかけて警察に行っていた』とも話していたので、メンタルをやられていたことは事実でしょう。

 それに彼女は過去、ツイッターで『ちゃんとマネージメントのできる事務所に移りたい』といった事務所批判ともとれるツイートをしたり、楽屋にこもった日南の機嫌待ちで番組収録が遅れたり、出演自体がドタキャンになったこともあったと言われています。当時の所属事務所も相当、日南の不安定なメンタルには振り回されていたようですし、こうした疑惑が浮上してしまうのも仕方がない気がしますね」(エンタメ誌ライター)

 放送を見て“身から出た錆”と判断した視聴者も少なくなかったようだ。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング