2015/11/14 09:58

こんな焼き魚の食べ方はNG!意外と知らないきれいな食べ方

20151114sakana

 秋といえばさんまなどの焼き魚だが、いざ外食で焼き魚が出てきたとき「自信を持って食べられる」という人は意外と少ないのではないでしょうか。

 巷では「魚をキレイに食べられる人は、なぜか美しい人が多い」という法則があったりなかったり。どちらにしろ、魚を上手に食べることは、大人の女性にとっても知っておきたいマナーと言えそうですね。

 そこでまず自身でチェックしてもらいたいのが、まずは“NGな食べ方”をしていないかチェックすること。もしかしてあなたも人前でこんな食べ方をしてはいませんか?

1.尾っぽから食べる

魚は頭から尾に向かって食べるのがマナー。まずは頭の後ろ部分、上側の身から食べていくのが基本です。このとき、もちろん頭のほうから身を取っていきましょう。

2.魚をひっくり返す

表面を食べ終えたら、ついついひっくり返して食べてしまいがち。だけどこれも実はNGなんです。裏返すのではなく、中心の骨を取って下側の身を食べましょう。

3.食べてしまった骨を口から取り出す

骨は箸で先に取ってから口に運ぶのが基本マナーだが、取りそびれることもあります。でも、もし口の中に骨が入ってたとはいえ、取り出すときに指でつかんで出すのはやめましょう。正しくは箸で口から取り出すのがマナーです。

 意外と知らなかった魚のきれいな食べ方。これからの宴会シーズン、“マナー美人”として一目置かれるためにも、しっかり覚えておきましょうね。

Asa-Jo チョイス

  1. 20189

    今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

    普段はビール派でも、ボージョレー・ヌーボーだけは飲む!というヒトも多いですよね。ボージョレー・ヌーボーは一般的な赤ワインと比べると渋みも少なく、軽くてフルーティーで飲みやすいのが特徴です。フレッシュな味わいのなので、あっ … 続きを読む 今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

  2. 22213

    驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む 驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

  3. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

注目キーワード

ランキング