2015/11/14 9:58 AM

こんな焼き魚の食べ方はNG!意外と知らないきれいな食べ方

20151114sakana

 秋といえばさんまなどの焼き魚だが、いざ外食で焼き魚が出てきたとき「自信を持って食べられる」という人は意外と少ないのではないでしょうか。

 巷では「魚をキレイに食べられる人は、なぜか美しい人が多い」という法則があったりなかったり。どちらにしろ、魚を上手に食べることは、大人の女性にとっても知っておきたいマナーと言えそうですね。

 そこでまず自身でチェックしてもらいたいのが、まずは“NGな食べ方”をしていないかチェックすること。もしかしてあなたも人前でこんな食べ方をしてはいませんか?

1.尾っぽから食べる

魚は頭から尾に向かって食べるのがマナー。まずは頭の後ろ部分、上側の身から食べていくのが基本です。このとき、もちろん頭のほうから身を取っていきましょう。

2.魚をひっくり返す

表面を食べ終えたら、ついついひっくり返して食べてしまいがち。だけどこれも実はNGなんです。裏返すのではなく、中心の骨を取って下側の身を食べましょう。

3.食べてしまった骨を口から取り出す

骨は箸で先に取ってから口に運ぶのが基本マナーだが、取りそびれることもあります。でも、もし口の中に骨が入ってたとはいえ、取り出すときに指でつかんで出すのはやめましょう。正しくは箸で口から取り出すのがマナーです。

 意外と知らなかった魚のきれいな食べ方。これからの宴会シーズン、“マナー美人”として一目置かれるためにも、しっかり覚えておきましょうね。

Asa-Jo チョイス

  1. 10071

    夏のワキ汗、ニオイ解決に「コレがあった!」美ワキの達人愛用クリーム

    夏のファッションといえば「肌見せコーデ」。あのオシャレに敏感な芸能人もモデルのコたちも、今年は肩部分を魅力的にアピールする「オフショルダートップス」をコーデに取り入れるようですね。そんなオフショルダーやノースリーブなど、 … 続きを読む 夏のワキ汗、ニオイ解決に「コレがあった!」美ワキの達人愛用クリーム

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 10180

    ノースリーブの季節前に徹底ケア!ワキの黒ずみは専用クリームで一掃を

    いつでもツルンとキレイな「美ワキ」をキープしていたいのが、女ゴコロ。特にノースリーブを着ることの多いこれからの季節は、ケアも入念にしておきたいものですよね。特に電車のつり革使用時はもちろん、BBQなどのアウトドアイベント … 続きを読む ノースリーブの季節前に徹底ケア!ワキの黒ずみは専用クリームで一掃を

注目キーワード

ランキング