2019/11/18 18:14

重盛さと美の“元ヤン”エピソードに「ウンザリ」の声が出た背景

 タレントの重盛さと美が11月13日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演すると、過去に付き合った男性ネタを披露。

 今回は学生時代の恋人とのエピソードだが、視聴者から一斉に反応があったのが、中学時代に付き合っていた男子が「隣の中学の頭っていうのをやっていました」という、伝家の宝刀・元ヤンネタ。彼氏が中学校の番長を張っていたほどのワルだったと告白した。

 これにはSNS上でも即座に反応を検出。「おバカタレントの“昔はヤンキーでした”話とかほんと聞きたくない」「こんな女とか出さないようにテレビ局も考えてよ!」との拒否反応を呼んでいる。それには、ここのところネットニュース界隈を騒がせているもうひとりの“元ヤン”の影響がありそうだ。

「ネット上のコメントでも名前がかなり出ていましたが、木下優樹菜の最近の騒動が思いのほか元ヤンキーのタレントへの心証の悪さに繋がっている気がします。『木下優樹菜でまだ懲りてないの?』と苦言が多かったですからね。元ヤンのバラエティタレントは多いのですが、ヤンキー時代の話をそれが面白いこと、まるで青春を謳歌したように嬉々として話すことに『もうウンザリ』というのは、現在の視聴者層の感じ方なのかもしれません。過去にヤンキーにイジめられた経験があったり、そうでなくても迷惑を被った視聴者もいるはずですから、ヤンキー時代の話を武勇伝のように話すタレントを見ていて辛い気持ちになってしまう人も少なくないということだと思います」(女性誌ライター)

 そんな元ヤンの重盛が話した内容は、当時の彼氏の髪型が「オールバックで1本だけ前チョロがあったんですよ。1本だけ前髪を垂らしていた」ということや、「高校は別の学校に通っていたけれど、毎朝彼が送ってくれていた」といったもの。そして上京後に地元に帰ったときに「前チョロを切っていたんですよ。こんな頭長かったっけって、違和感で別れました。前チョロがなくなって、ちょっと違うかなって」といったものだった。

 元ヤンの在り方というのも時代とともに、変わってきたということなのかもしれない。

(小机かをる)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング