2016/01/04 09:59

有名タレント「芸名の由来」、鈴木亜美は事務所移籍トラブルで“落とし前”を…

20160104suzuki

 芸能人の改名といえば「過去の清算」のパターンも見逃せない。

 鈴木亜美は01年に事務所独立騒動を起こし3年間の活動休止後、鈴木あみから表記を変えたが、かつてのような人気アイドルの座が戻ってくることはなかった。

「同様に、99年に移籍トラブルを起こした松本莉緒は、かつて松本恵という芸名でした。表向きは『ノイローゼで引退』でしたが、大手事務所の引き抜き工作があったのです」(事務所関係者)

 いわゆる「事務所移籍トラブル」の“落とし前”として芸名を差し出さなければならないのは、芸能界のいわばジョーシキ。なかば勝手に芸能界を引退して事務所を辞め、復帰後に真中瞳から改名した東風万智子、浅香唯や奥菜恵も、事務所とのトラブルで「芸名使用禁止」寸前に陥ったこともある。

 その点、改名を機にマイナーアイドルからメジャーアーティストに上り詰めた歌手も数多くいる。その代表格が華原朋美だろう。

「小室哲哉が、遠峯ありさという芸名でグラドルをしていた彼女と恋に落ち、自ら改名して歌手デビューさせ、“シンデレラストーリー”なんて言われていましたが、破局後の朋ちゃんの姿は切なくて見ていられません」(女性誌記者)

 現在も「小室の元恋人」で商売しているところは、じつにしたたかではあるが‥‥。

Asa-Jo チョイス

  1. 19356

    1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

    「結婚はそのうち」な~んて余裕をカマしていた20代。仕事も楽しく順調だったこともあり、いまやすっかり職場でも責任のある仕事を任されるキャリアウーマンにはなったものの、気がつけばアレから出会いもなく30代、40代に‥‥。ド … 続きを読む 1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

  2. 17789

    食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

    9月1日、アメリカのフォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだモデル」を発表。この企画の常連で、日本でも雑誌やCMでお馴染みのミランダ・カーさんが、今年も10位にランクインしたそうです。親日家としても知られており、来日す … 続きを読む 食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

  3. 19870

    10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

    今年もそろそろお歳暮のシーズンがやってきます。最近では若者層を中心にお歳暮を贈る習慣も薄れつつありますが、きちんとお歳暮を贈ってくる後輩や仕事先には、やっぱり好感が持てるもの。自分の評価につなげるためにも、コミュニケーシ … 続きを読む 10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

注目キーワード

ランキング