2016/01/04 09:59

有名タレント「芸名の由来」、鈴木亜美は事務所移籍トラブルで“落とし前”を…

20160104suzuki

 芸能人の改名といえば「過去の清算」のパターンも見逃せない。

 鈴木亜美は01年に事務所独立騒動を起こし3年間の活動休止後、鈴木あみから表記を変えたが、かつてのような人気アイドルの座が戻ってくることはなかった。

「同様に、99年に移籍トラブルを起こした松本莉緒は、かつて松本恵という芸名でした。表向きは『ノイローゼで引退』でしたが、大手事務所の引き抜き工作があったのです」(事務所関係者)

 いわゆる「事務所移籍トラブル」の“落とし前”として芸名を差し出さなければならないのは、芸能界のいわばジョーシキ。なかば勝手に芸能界を引退して事務所を辞め、復帰後に真中瞳から改名した東風万智子、浅香唯や奥菜恵も、事務所とのトラブルで「芸名使用禁止」寸前に陥ったこともある。

 その点、改名を機にマイナーアイドルからメジャーアーティストに上り詰めた歌手も数多くいる。その代表格が華原朋美だろう。

「小室哲哉が、遠峯ありさという芸名でグラドルをしていた彼女と恋に落ち、自ら改名して歌手デビューさせ、“シンデレラストーリー”なんて言われていましたが、破局後の朋ちゃんの姿は切なくて見ていられません」(女性誌記者)

 現在も「小室の元恋人」で商売しているところは、じつにしたたかではあるが‥‥。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング