2016/01/14 09:59

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不貞行為は川谷の一人勝ち!?

20160114becky

 人気タレントのベッキーと、昨年結婚したばかりのゲスの極み乙女。・川谷絵音の不貞行為が話題だ。川谷は週刊誌の取材に対して当初、妻のことを友人と言い張るなどまさに「ゲスの極み」を貫いていたが、今回の不貞行為がどっちに転ぼうと、マイナスを被るのはベッキーだけなのだという。音楽ライターが説明する。

「音楽業界ではこれまで何度も不貞行為が繰り返されてきましたが、不貞が直接の原因で人気を失ったという例は少ないのが現実です。それどころか薬物事件を起こしても復活できるなど、アーティストのプライベートはほとんど問題にならない世界なんですね。今回の一件でも川谷が妻とベッキーのどちらを選ぼうが、バンドの人気には影響しないでしょうね」

 たしかに音楽業界での不貞行為は枚挙にいとまがない。広く知られる例ではMr.Childrenの桜井和寿が、3年以上の不貞の末、妻子を捨てて元ギリギリガールズの吉野美佳と再婚。ほかにはGLAYのTERUとPUFFYの大貫亜美、小室哲哉と元globeのKEIKOも妻子を捨てて再婚した組だ。

 また、ドリカム吉田美和や布袋寅泰は略奪婚で知られ、布袋は今井美樹と結婚した後にも高岡早紀とW不貞の浮名を流している。しかし、ここで名前をあげたミュージシャンは現在も活躍中なのが現実だ。これを受けて芸能ライターが語る。

「そんなミュージシャンたちに対し、芸能人にとって不貞行為は致命的です。とくに女性タレントでは痛手が大きく、最近だと1年超の謹慎を余儀なくされた矢口真里の不貞離婚が記憶に新しいところ。ほかにもビートたけしと噂になった細川ふみえや、大桃美代子の夫を略奪した麻木久仁子らも、一気に仕事を失いました」

 こんな現状を知りつつベッキーとの浮名を楽しんでいたのであれば、川谷はまさに「ゲスの極み」を地で行く男なのかもしれない。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 20189

    今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

    普段はビール派でも、ボージョレー・ヌーボーだけは飲む!というヒトも多いですよね。ボージョレー・ヌーボーは一般的な赤ワインと比べると渋みも少なく、軽くてフルーティーで飲みやすいのが特徴です。フレッシュな味わいのなので、あっ … 続きを読む 今、流行のグルメ缶詰で簡単おうちバル気分!こいわしのオイル漬けのハーブ焼き編

  2. 17789

    食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

    9月1日、アメリカのフォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだモデル」を発表。この企画の常連で、日本でも雑誌やCMでお馴染みのミランダ・カーさんが、今年も10位にランクインしたそうです。親日家としても知られており、来日す … 続きを読む 食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

  3. 19870

    10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

    今年もそろそろお歳暮のシーズンがやってきます。最近では若者層を中心にお歳暮を贈る習慣も薄れつつありますが、きちんとお歳暮を贈ってくる後輩や仕事先には、やっぱり好感が持てるもの。自分の評価につなげるためにも、コミュニケーシ … 続きを読む 10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

注目キーワード

ランキング