「イチケイのカラス」真剣佑&黒木華の“お蔵入りシーン”疑惑に飛び交う憶測

 5月8日発売の「女性セブン」が、竹野内豊主演の月9ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の舞台裏を報じた。

 同ドラマには、裁判官をサポートする書記官役で新田真剣佑が出演しているが、今後、出番が減らされる可能性が浮上しているという。

「『イチケイ~』は毎回、前田敦子や乃木坂46・生田絵梨花など有名ゲストが次々と登場して注目を集めています。記事によると、そんなゲストたちの演技が素晴らしいことから、編集段階で放送シーンを増やすこともよくあるのだとか。しかしその一方で、なぜか新田のシーンは減らされる可能性があるとのこと。当初は、新田演じる書記官が黒木華演じる裁判官に一目惚れし、いずれ2人の恋模様が描かれる展開が予定されていたそうなんです。しかし、出番に調整が入るかもしれないため、その恋愛パートも放送されるか不明の状況のようです」(テレビ誌記者)

 記事では、出番調整の理由については触れられていないが、新田といえば先日、ある女性を巡って、「ONE OK ROCK」のボーカルTakaとトラブルを起こしていると報じられた。そのため一部では、その報道がドラマに影響している可能性も噂されているようだ。

「4月発売の『女性セブン』によれば昨年8月、Takaが新田と交際する女性Aさんを含めた複数の男女と温泉旅行に出かけたそう。すると新田は、女性AとTakaの関係を疑ったのか『絶対許さない』と大激怒。2人の関係は修復不可能な状況になっているとのこと。また、記事ではAさんが新田の7歳年上で31歳だと伝えられています。そんな中で、新田の出番カット疑惑の記事が出たわけですが、ドラマで共演する黒木もまた31歳なんです。さらに新田は、中学生時に年上の既婚女性との間に子供を設けていたとも報じられた過去があります。そのため、“年上女性との恋愛シーン”が、過去のスキャンダルを想起させる可能性もあるため、出番を減らしたのではないかという憶測も一部で飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 昨年11月に撮影が始まり、すでにクランクアップしているという「イチケイ~」。はたして、新田と黒木の恋愛パートはどこまで放送されるのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング