寺田心、反抗期や部活動を語り、ネットでは「ほっとした」の声

 元子役で俳優の寺田心が9月7日、防錆潤滑スプレー「KURE 5-56」のアンバサダーに就任。会見を行い、中学生になってからの変化について語った。

 会見の席で寺田はゆっくりとしたトーンで「僕も中学生になって時々、母と意見が合わなくてギシギシしてしまうこともあるんですけど、反抗期でしょうか?」と告白。続けて「そんな時には心に(防錆潤滑スプレーを)シューッとして仲直りするようにしています」とさりげなく商品もPRした。

 また、「役者として意識や視点が変わったことはあるか」という質問に対して、寺田は「今までももちろんすごく、ちゃんと一生懸命頑張ってたんですけど、お芝居の視点が変わったかなって。自分が演じる子を着ぐるみに見立てて、その子に足とか腕を通して、全てしっかり入ると、その子としてその時生きていける、みたいな」と自身の“役者論”を語った。

 中学生活についても語り、部活でバスケ部に入ったという寺田は「今までそういう練習に出たことがなかったので、こういう感じなんだと新鮮な感じがしました。すごく楽しいです」と笑みを見せた。

「ネットでは会見の中で見せる寺田の成長ぶりについて、《リアルもう中学生》《心くんにも反抗期があってなんかほっとした》《バスケ部か! 青春してんじゃん!! いいねいいね!!》《あんまり顔変わってないと思ったけど、やっぱりお兄ちゃんらしくなってるね。小さい頃の頬がプクプクなのも可愛かった》など温かい目で見守る声が続出しました。寺田は今年で芸歴10年。将来の夢はハリウッド進出だそうで、今後はアクションや語学も学びたいと語っています」(芸能記者)

 ハリウッドといえば先輩の芦田愛菜は13年公開の映画「パシフィック・リム」でデビュー済み。芦田に続けるか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング