千葉雄大、新ドラマよりもファンが楽しみにしている「叫(さけぶ)姉妹」とは?

 1月17日スタートの新ドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)でヒロイン・雪宮鈴(吉高由里子)と柊一星(北村匠海)の恋を見守る一星の親友で遺品整理士の佐藤春を演じる千葉雄大。

 生まれつき耳が聴こえない一星とコミュニケーションを取るため、春は手話が堪能という設定は、前クールのドラマ「silent」(フジテレビ系)との“丸かぶり”が気になるところだが、「星降る夜に」では「silent」には一切登場しなかった、一星と春による下ネタトークや悪口が手話で語られるようだ。

 今となっては千葉が毒舌家の一面を持つことは周知の事実となったが、千葉ファンとテレビ番組制作者の間で“見逃してはいけない番組”として知られているのが、毎年正月に放送される「久保みねヒャダこじらせナイト」(フジテレビ系)内の企画「千葉×ヒャダイン親友2人旅」だ。2022年6月に2人が行った沖縄ロケが元旦に放送され、千葉の素顔がさく裂。大反響となった。

 泡盛を飲みながらの夕食時には、「叶姉妹」と「字の感じが似てる」ことから「俺たち、叫(さけぶ)姉妹やらない?」とヒャダインに提案。即興でできるような軽いものまねではなく、きちんと練ってから発表しようと発言する千葉に、ネット上では「2人の叫姉妹、きっと来年の正月にはオンエアされるよね」「ヒャダインと練りに練った叫姉妹が楽しみすぎる」「叫姉妹に賭けるばーちーの本気度が熱かった」と期待する声が。

「トーク番組やバラエティで毒舌キャラを出すようになった千葉ですが、やはり『久保みねヒャダ』で見せる顔と比べてしまうと物足りないというのが正直なところ。新ドラマより『叫姉妹』が楽しみだとする人の気持ちもよくわかります」(女性誌記者)

 新ドラマで千葉ファンを納得させるには、かなり強めの毒舌手話が必要になりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング