2017/07/03 18:15

海老蔵「偽りの情報は重罪」!麻央さんの“民間療法頼み”報道に反論か

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が7月1日にブログを更新、「偽りの情報は重罪」として現在の心境を吐露した。「目先のマヤカシや憶測や偽りに己の弱さが負けないで進む事は人生難しいと思います。真実はひとつ。それは愛です」「偽りの情報は重罪です。重罪ですが、全ての人々が幸せで愛を感じことが出来ることを祈ります」と綴っている。海老蔵は、何かが偽りと指摘しているわけではないと前置きしているものの、6月29日発売の「週刊新潮」を意識してのコメントであることは明らかだろう。

「週刊新潮」は「『小林麻央』の命を奪った忌まわしき『民間療法』」と題し、妻の麻央さんが受けていたがん治療に関する記事を掲載し、注目を集めていた。

「同誌の取材によると、がんが発覚した直後に治療に取り掛かれば、5年生存率は90%を超えていたそうです。しかし彼女は、医者から抗がん剤などの標準治療を勧められても首を縦に振らなかった。その後、麻央さんは1年以上、気功治療を行っていたものの、症状は改善しなかったとのこと。そして医者が現状を知った時には、すでに瀕死の状態だったと、聖路加国際病院の関係者が証言しています」(週刊誌記者)

 気功といえば、2015年6月のブログにて、海老蔵が専門家らしき人物から気功を教わっている様子を掲載し話題となった。また同誌では、かねてから彼は、占いや風水などのスピリチュアルな世界に興味を持っており、それが妻の気功療法を手繰り寄せた可能性があるとの見解を述べている。

 一方、麻央さんが標準治療を断った理由も、彼女のブログから垣間見えるという。

「麻央さんは2016年9月21日のブログで、医者から治療の説明を受けたことをこう書いています。《『子供は2人いますので、3人目は考えていません』と何の強がりなのか言ってしまったが》《麗禾に妹ができたらな、とか 勸玄にも分かり合える弟ができたらな、と思ってきた気持ちは、高望みだと一気にかき消した》。抗がん剤治療は、機能が戻る可能性が十分あるものの、排卵機能が停止し、その後の妊娠にも影響すると言われています。そのため彼女は当初、今後の出産のことも考え、気功治療を選択したのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 様々な情報が交錯する中、海老蔵・麻央夫妻ががん治療に全力を尽くしたことは間違いないはずだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング