2018/04/13 07:15

「半分、青い。」原田知世、“50歳とは思えぬ可愛さ”の秘訣とは

 4月からスタートしたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。4月9日の放送で女優・原田知世が披露したモノマネが“かわいい”と評判だ。

「ヒロイン・鈴愛の運命を大きく左右する親友・律の母親を演じていますが、この回では松雪泰子演じる鈴愛の母を喫茶店に呼び出し、なんと1966年から67年にかけて放送された特撮ヒーロードラマ『マグマ大使』に登場する宇宙の帝王ゴアを真似して『私の名前は、ゴア、ゴア、ゴア(笑)。これね、私の十八番なんです。ゴアのマネ』と。これには、放送直後から『めっっっちゃ可愛いいいーーー!!!』『原田知世可愛くて死ぬわ』といったコメントが殺到。収録の現場でも原田渾身のモノマネにスタッフからも笑いが漏れ、“これを見せられたら、撮り直せないよ”といった声まで聞かれました」(テレビ誌記者)

 さらに、10日の放送では、初めてお目見えしたウォシュレットを使ってみて「な~んか異次元」「悪なかったよ。シュワ~ッてして」と使用した感想を生々しく話すなど、“不思議ちゃん”キャラを演じてファンを驚かせている。

「原田は、脚本家・北川悦吏子作品の常連の一人。2015年のスペシャルドラマ『三つの月』(CBCテレビ)では不貞妻を、2016年には連続ドラマ『運命に、似た恋』(NHK総合)では、斎藤工演じる若手一流デザイナーと境遇の違いを超えて恋に落ちるバツイチ女性を熱演しています。原田の魅力について北川は『この年齢で、この可愛さ、少女のような透明感!嫌味のないのは奇跡』と称賛。原田のモノマネは、『半分、青い。』の隠れた名物になるという声も出ています」(前出・テレビ誌記者)

“角川三人娘”の1人として、去年デビュー35周年を迎えた原田。50歳を迎えても衰えない若さと美貌にも関心が集まっている。

「若さの秘訣について、原田は以前『良いと言われていることをとりあえず試してみる』と話していました。朝晩、白湯を飲む。和食中心の食生活。“ジャイロキネシス”といったエクササイズから靴下の重ね履きまで、色々試しているようです」(女性誌記者)

“奇跡の50歳”原田知世。デビュー40周年に向かって、新たにブレイクの予感だ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング