ディーン「モンテ・クリスト伯」の視聴率が“あの打ち切りドラマ”と同じで絶体絶命!

 4月19日にスタートしたディーン・フジオカ主演のテレビドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」(フジテレビ系)第1話の視聴率は5.1%だった。同ドラマは、フランスの文豪・アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」(邦題:巌窟王)を、現代の日本を舞台にドラマ化したもの。

「原作では航海士だった主人公が、ドラマでは漁師に変更されているため、原作を読んだ視聴者からは厳しい意見が飛んでいますが、一方で、『ガリレオ』や『昼顔』(共にフジテレビ系)を手掛けた西谷弘監督の重厚な演出と、『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)の脚本家・黒岩勉氏の描くスリリングな展開により、『期待してなかったけど面白かった』と、フジのドラマとしては珍しく、視聴者から好評価の声も上がっています。しかし『モンテ・クリスト伯』という原作のタイトルをそのまま持ってきたことで、見る前から敬遠した視聴者が多かったようです」(テレビ誌記者)

 その結果、同ドラマは初回から爆死してしまったわけだが、5.1%という数字は昨年放送され、打ち切りとなったあるドラマと同じ視聴率だという。

「通常全10話という構成のフジ木曜ドラマ枠ですが、昨年、真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』は視聴率が伸び悩み、9話で終了と、事実上の打ち切りとなりました。そして同ドラマの第1話の視聴率は、『モンテ・クリスト伯』と同じ5.1%だったのです。そのため、『モンテ』も今後、数字を上げていくことができなければ、打ち切りを宣告される可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 16年、黒岩氏が脚本を手がけた「僕のヤバイ妻」は口コミで話題を呼び、視聴率を徐々に上げていった。今後「モンテ・クリスト伯」も、右肩上がりとなっていけばいいのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング