「吹石の顔がチラつく…」福山雅治“月9主演”を決めたフジの暴走

20160203hukuyama

 昨年9月に女優の吹石一恵との入籍を発表し“ましゃロス”なる現象を生んだ福山雅治が、4月スタートの“月9”ドラマで主演する。題名は「ラヴソング」(フジテレビ系)で、福山演じる一発屋の元ミュージシャン・神代広平が孤独を背負った女性と出会い、音楽を通じて心を通わせ失いかけた人生を取り戻すラブストーリー。ミュージシャン役ということで、演奏をするシーンもあるそうだ。

 福山は「人が人を想う時、日常の風景や人生が輝き出すような、そんな作品になれば。皆様に楽しんでいただけるよう僕自身も楽しみながら精いっぱい頑張ります」と意気込んでいる。

 だが、ネット上では「46歳のオッサンの恋愛ものとかキツい」「吹石さんがチラつく」など、早くも爆死しそうな雰囲気なのだ。

 芸能ジャーナリストも「いまなぜラブストーリーを選んだのか理解に苦しむ」と話す。

「まず、演じる人物が実在に近すぎます。ヒロインはまだ発表されていませんが、吹石の影がちらつくのは避けられない。福山ファンにとっては火が消えかけたところにガソリンをブッかけるようなもの。『ガリレオ』(フジテレビ系)で演じた湯川のように知的に犯人のトリックを暴くサスペンスものとか、恋愛と関係のないドラマを選択した方がよかったのでは? ドラマの内容によっては、福山離れが加速しかねません」

 今作の企画・キャスティングに、最近の「フジテレビは迷走を通り越して暴走している」との声もあるが、福山がその被害者にならないことを祈るばかりだ。

(李井杏子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング