2019/04/15 18:15

内野聖陽の艶気も話題のドラマ「きのう何食べた?」の決定的なガッカリポイントとは?

 男二人の妖しい同居と華やかな料理シーンが見どころのドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の第一話が、見逃し配信サイト「ネットもテレ東」にて5日間で120万回再生を超え、歴代最高記録を樹立したと同局が4月12日に発表した。ダブル主演の内野聖陽と西島秀俊が見せる、原作マンガに相当寄せてきたビジュアルが話題となっており、「実写化はちょっと…」と敬遠していた原作ファンが慌てて見逃し配信に食いついている模様だ。

 その「きのう何食べた?」ではドラマに映し出される料理も大きな見どころの一つ。早くもレシピ本まで発売される予定で、ますます原作ファンを喜ばせているところだ。そんな好調な同作品のおいて「これだけはあり得ない!」とファンをガッカリさせている残念ポイントがあるという。原作ファンの女性誌ライターが指摘する。

「原作の舞台は東京・杉並区の閑静な住宅街である阿佐ヶ谷。古くは井伏鱒二や太宰治らの文士村で知られ、最近では阿佐ヶ谷姉妹に代表されるお笑い芸人が多く住む街としても有名です。原作には同地のパール商店街やスーパーが筆致細かく描き込まれており、ファンにとって阿佐ヶ谷はもはや聖地にすらなっています。それゆえドラマ化に際しては当然、阿佐ヶ谷でロケを行うのかと思いきや、テレビに映し出されたのは見たこともない街並み。しかもそこが阿佐ヶ谷とは相当、性格の異なる街ということで、ガッカリする人が続出しているのです」

 ネット上には、東京・新小岩の商店街で西島らを見たとの報告が上がっており、どうやら「新小岩ルミエール商店街」がロケ地となっている模様だ。ここは昭和34年にアーケードが設置された由緒ある商店街で、昭和37年にアーケード化された阿佐ヶ谷パール商店街とほぼ同じ歴史を持つ。

 またルミエール商店街を抱える葛飾区では「葛飾区観光フィルムコミッション」が区内での撮影を積極的に受け入れており、それも同商店街が「きのう何食べた?」のロケに選ばれた理由のようだ。このように歴史が古く、撮影もしやすいなら、作品にとってはベストチョイスのように思えるが、当の原作ファンはこんな主張を唱えているという。

「阿佐ヶ谷は住みたい街ランキング上位の常連で、昨年には金融機関による『本当に住みやすい街大賞』でパール商店街に連なる南阿佐ヶ谷が2位に選ばれたほど。それに対して新小岩は住みたくない街ランキングのワースト争い常連であり、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)ではいつもマツコ・デラックスからその猥雑さをディスられています。そのため、『なぜ、よりによって新小岩なの!?』というクレームがついているというわけです」(前出・女性誌ライター)

 もっとも新小岩は『暮らしやすさ』のランキングでも上位に入るという、人によって評価が大きく分かれる街でもある。原作ファンもぜひ一度、第2の聖地としてルミエール商店街を訪れてみるといいのではないだろうか。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング