一番人気は「いつ恋」と「ダメ恋」!?視聴率とネット人気が比例しない謎とは?

20160222dean

 各作品が第5話の放送を終えた2016年の冬ドラマ。現時点で平均視聴率が10%を超えるのは4作品に絞られており、SMAP草なぎ剛の「スペシャリスト」(テレビ朝日系)と、KAT-TUN亀梨和也の「怪盗 山猫」(日本テレビ系)のジャニーズ対決が、視聴率トップを争っている。

 だが、ドラマの話題性に注目すると、意外な作品の名前が浮上するのだという。テレビ誌のライターが教えてくれた。

「ネットでの話題性を調べると、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)と『ダメな私に恋してください』(TBS系)が、ダントツ人気でデッドヒートを繰り広げています。この2作品に比べると他ドラマの話題性は半分以下に過ぎません。話題性3位が『フラジャイル』(フジテレビ系)だというのも意外ですね」

 ネットではダントツ人気の両作品だが、平均視聴率では「いつ恋」が第6位、「ダメ恋」にいたっては第9位でしかない。それでは視聴率上位のドラマとこの両作品には、どんな違いがあるのだろうか。前出のテレビ誌ライターはこう分析する。

「両作品に共通するのは“イケメン俳優”です。『いつ恋』には高良健吾、『ダメ恋』にはディーン・フジオカが出演しており、話題性3位の『フラジャイル』にも野村周平が出演しています。そんなイケメン目当ての女性視聴者がSNSに番組の感想を投稿するなどして、ネットでの話題性が高まっているのでしょう。ちなみにジャニーズに関しては、彼らの人気はイケメンのそれとは質が違うようですね」

 ドラマの視聴率を支えるのは女性視聴者だと言われるが、ネットでの話題性も彼女たちが支えているようだ。なお、斎藤工主演で視聴率5位の「火村英生の推理」はネット人気度がイマイチだが、どうやら斎藤はイケメン枠ではなく、色っぽい男性枠なのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング