一番人気は「いつ恋」と「ダメ恋」!?視聴率とネット人気が比例しない謎とは?

20160222dean

 各作品が第5話の放送を終えた2016年の冬ドラマ。現時点で平均視聴率が10%を超えるのは4作品に絞られており、SMAP草なぎ剛の「スペシャリスト」(テレビ朝日系)と、KAT-TUN亀梨和也の「怪盗 山猫」(日本テレビ系)のジャニーズ対決が、視聴率トップを争っている。

 だが、ドラマの話題性に注目すると、意外な作品の名前が浮上するのだという。テレビ誌のライターが教えてくれた。

「ネットでの話題性を調べると、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)と『ダメな私に恋してください』(TBS系)が、ダントツ人気でデッドヒートを繰り広げています。この2作品に比べると他ドラマの話題性は半分以下に過ぎません。話題性3位が『フラジャイル』(フジテレビ系)だというのも意外ですね」

 ネットではダントツ人気の両作品だが、平均視聴率では「いつ恋」が第6位、「ダメ恋」にいたっては第9位でしかない。それでは視聴率上位のドラマとこの両作品には、どんな違いがあるのだろうか。前出のテレビ誌ライターはこう分析する。

「両作品に共通するのは“イケメン俳優”です。『いつ恋』には高良健吾、『ダメ恋』にはディーン・フジオカが出演しており、話題性3位の『フラジャイル』にも野村周平が出演しています。そんなイケメン目当ての女性視聴者がSNSに番組の感想を投稿するなどして、ネットでの話題性が高まっているのでしょう。ちなみにジャニーズに関しては、彼らの人気はイケメンのそれとは質が違うようですね」

 ドラマの視聴率を支えるのは女性視聴者だと言われるが、ネットでの話題性も彼女たちが支えているようだ。なお、斎藤工主演で視聴率5位の「火村英生の推理」はネット人気度がイマイチだが、どうやら斎藤はイケメン枠ではなく、色っぽい男性枠なのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング