子犬感満載で辛い!千葉雄大「おっさんずラブ」の演技に飛んだコメントの中身

 俳優・田中圭主演の深夜ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)の第7話が放送され、成瀬竜を演じる千葉雄大の熱演ぶりが大きな反響を呼んでいる。

「昨年4月期に放送され、男性同士の恋愛をコメディタッチで描き社会現象にまでなった人気シリーズの第二弾。第7話では、副操縦士の成瀬(千葉)が思いを寄せる整備士・四宮(戸次重幸)をデートに誘うもハッキリ拒絶され、成瀬は社員寮を飛び出し、心配して春田(田中)が追いかけていく展開に視聴者もハラハラドキドキ。公園の遊具の中で膝を抱えて泣いている成瀬の姿を観た視聴者からは『胸キュン』『子犬感満載すぎて辛いのに超可愛い』と言ったキュンキュンコメントが殺到しています」(女性誌記者)

 ベンチに並んで腰掛け、話を聞こうとする春田に「初めてフラれたんです」とつぶやく成瀬。「みんなフラれるとさ、そういう気持ちになるんだよ」と慰める春田に目を潤ませ、「俺、全部…クソです」と言って駄々っ子のように拳で自分の太ももを叩く姿にも胸キュンコメントが寄せられている。

「さらに14日の公式インスタグラムでは、操縦士の制服を着た成瀬を、CAの制服を着た春田がバックハグする姿にも『バックハグ、鼻血出た』『バックハグ、気絶するレベル』と言ったコメントが躍っています。放送開始当初は、『どう成瀬を演じていいのか、迷いみたいなのもありました』と明かしていた千葉。前作で牧凌太役の林遣都が大人気だったことからプレッシャーもかなりあったようですが、人気も回を追うごとに急上昇。早くも次回作への登場を期待する声が上がっています」(前出・女性誌記者)

 千葉は今年1月期に放送されたドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)に出演した際も留守堂役の松田翔太と“BL的な展開”を見せ、注目を集めている。

「『おっさんずラブ』のヒット以降、BL的な展開を挟んでくるドラマが増えるに従って、千葉の知名度もアップ。このドラマで再び声がかかるようであれば、今度こそ大ブレイクも間違いなし。次は、林遣都のように朝ドラで主役クラスを狙って欲しいですね」(夕刊紙デスク)

 果たしてそう上手くいくかはさておき、最終回でも成瀬(千葉)の熱演を期待したい!!

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング