2015/07/29 10:00

片づけられない女必読!「捨てる」「捨てない」を瞬時に判定する本棚整理術

20150729book

 身の回りにある不要な持ち物の数を減らすことで、生活や人生を整理する「断捨離」。やましたひでこの著書がヒットして以降、モノを「捨てる」という行為は、今やすっかりブームとなった。

 確かに部屋は狭いし、なのにモノはどんどん増える‥‥。「捨てる」ブームは、現代人に起きるべくして起きたムーブメントなのかも知れない。

 そこで今回は、夏休みの間に取り組みたい”本棚の整理術”をレクチャーしよう。

 数ある持ち物のなかでも、「捨てる」か「捨てない」かの判断がとりわけ難しいのが本の類。しかし、たいていの本には「お役御免」となる時期があり、これを見極めることで、本の処分は決断できる。

 試しに「ぜったい捨てられない!」と思いこんで長年大事にしている実用書などの発行年月を調べてみよう。すると、発行から10~20年も経過している古い本がなんと多いことか。

 時代の変化がどんどん加速している現代、10年もの間には社会の構造も価値観も大きく変わり、技術も格段に進んでいる。何よりも自分自身が成長し、その本の内容を追い越していることはよくあることだ。

 それ以前に、久しぶりに開く本というのは、カビがついて嫌なニオイがしたり、ページがくっついていたり、カラー写真の印刷が変色していたりもする。そのとき「あれ、こんな古臭い内容だったかな?」という違和感があったなら、残念ながらそれが“潮時”ということなのだ。

 永遠の命を持つような名作やロングセラーは別として、どんな本もたいていは、かつての鮮度が失われ、役目を終えるときがくる。その年月をふり返って、自分や社会がどんな風に変わったか(変わっていないか)を、あらためて確認してみると、ちょっと寂しくても、感謝をもって前向きに古い本たちを手放すことができるだろう。

 その時、空いた本棚のスペースこそが、未来のためのスペースとなるはず。新しい未来のために、この夏はバッサリ&スッキリ断捨離してみよう!

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング