2017/12/13 18:14

篠原涼子「民衆の敵」が民衆に支持されなかった致命的原因

 篠原涼子主演「民衆の敵」(フジテレビ系)の第8話が12月11日に放送され、平均視聴率は5.3%とワースト記録を更新した。これまでの平均視聴率は6.96%。このまま下がれば、“月9ドラマ”ワーストの「突然ですが、明日結婚します」の6.6%を更新する可能性もある。かつて、高視聴率女優と言われた篠原にとっては、屈辱的な黒歴史となりかねない事態だ。

 これほどまでに落ち込んでしまった理由を、テレビ誌ライターは「不運が重なった」と分析する。

「まず、10月16日から放送予定でしたが、第1話に選挙シーンがあったため、衆院選の公示期間中であることに配慮して、放送開始が1週間遅れてしまった。おまけに23日の第1回放送は、セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦の中継と被り30分遅れに。また、物語の舞台であるあおば市長(余貴美子)は小池百合子都知事をモデルとしていたのに、衆院選での『排除』発言でそれまでの人気が失墜。政治ドラマとしては、バッドタイミングとしか言いようのない最悪のスタートでした」

 そうではあっても、演者の魅力やストーリーの面白さで、視聴者を引っ張ることはできなかったのだろうか?

「安定した数字が取れるドラマの共通点は、言葉の美しさです。逆に、たとえ役のキャラであったとしても、乱暴な言葉遣いは視聴者から嫌われる傾向にある。例えば、同局の『セシルのもくろみ』で真木よう子が演じた主人公も言葉がガサツで下品と敬遠され全話平均視聴率4.48%というゴールデンタイムのドラマとは思えない数字でした。篠原演じる佐藤智子も、市長らしからぬぶっきらぼうな言葉が多い。ドラマとはいえ、リアル感がなさすぎます」(前出・テレビ誌ライター)

 蜜月が続いていた篠原とフジテレビだが、これを機に縁遠くなるのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 43859

    顔の大きさがコンプレックスの人へ!『リナライズ』による小顔メソッドで自信回復を

    「友達との自撮りでは必ず3歩くらい後ろに下がる」「旦那よりも顔が大きくてショック」「風邪をひいてもマスクを付けたくない」「帽子が似合わない」「ヘアスタイルやファッションが限られてしまう……」「ポッチャリ好きはいてもデカ顔 … 続きを読む 顔の大きさがコンプレックスの人へ!『リナライズ』による小顔メソッドで自信回復を

  2. 43849

    『オヤスリムプラチナイト』で美脚対策! “パンパン”脚をスッキリさせたいなら着圧ソックスがオススメ!

    『オヤスリムプラチナイト』は美脚を望むあなたにオススメの着圧ソックスです──いよいよ寒さが厳しくなってきましたね。この時期は冷えによる「むくみ」の症状も表れやすく、女性にとってはホントに悩ましい! さらに、厚手の靴下やタ … 続きを読む 『オヤスリムプラチナイト』で美脚対策! “パンパン”脚をスッキリさせたいなら着圧ソックスがオススメ!

  3. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

注目キーワード

ランキング