2016/03/01 09:59

最終回まで爆死一直線!撮影クランクアップで有村架純だけが「いつ恋ロス」!?

20160301arimura

 フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が第7話の放送を前に早くもクランクアップ。ヒロインを務めた有村架純はブログにて「かけがえのない二度と戻らない時間の中にいました」と、撮影の印象を振り返った。そんな「いつ恋」について、今後の視聴率を心配するのはテレビ誌のライターだ。

「クランクアップしたことで、もはや内容の差し替えは効かなくなりました。今後、視聴率が下落し続けてもテコ入れはできず、脚本と命運を共にするしかなくなったわけです。よっぽど脚本に自信があるのでしょうが、世間の声は『話が暗すぎる』『現代の若者が描かれていない』などと厳しいものばかり。一体どうやって物語を盛り上げていくのか、視聴者としても心配になりますね」

 有村自身は「この作品は一生の宝物です」や、「しばらく私はきっといつ恋ロスです」などと同ドラマを絶賛。出演者としての手応えは大きかったようだ。しかし“いつ恋ロス”という言葉が流行るかどうかは厳しいところで、むしろ2クール前の「恋仲」を下回る視聴率のほうが気がかりなところ。

「当初は視聴率が低迷した『恋仲』も終盤は数字が上がり続け、最終回ではネット上で“恋仲祭り”が巻き起こりました。その最終回は観ているほうも笑顔になるようなハッピーエンドで、自然発生的に“恋仲ロス”という言葉も出てきたのです。しかし『いつ恋』では現状の物語からハッピーエンドに繋げるのは無理があり過ぎ。おそらくは感動をテーマに大団円を迎えるつもりでしょうが、期待を胸に最終回を待つという感じにはならなそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 低迷する視聴率にも関わらず、一部には「良質のドラマ」という声もある「いつ恋」。しかし深夜ドラマならともかく、ゴールデンタイムの月9に“低視聴率だけど良作”という評価はそぐわないだろう。有村も“いつ恋ロス”に浸るより、とっとと次回作に気持ちを切り替えるべきかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング