2016/03/01 09:59

最終回まで爆死一直線!撮影クランクアップで有村架純だけが「いつ恋ロス」!?

20160301arimura

 フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が第7話の放送を前に早くもクランクアップ。ヒロインを務めた有村架純はブログにて「かけがえのない二度と戻らない時間の中にいました」と、撮影の印象を振り返った。そんな「いつ恋」について、今後の視聴率を心配するのはテレビ誌のライターだ。

「クランクアップしたことで、もはや内容の差し替えは効かなくなりました。今後、視聴率が下落し続けてもテコ入れはできず、脚本と命運を共にするしかなくなったわけです。よっぽど脚本に自信があるのでしょうが、世間の声は『話が暗すぎる』『現代の若者が描かれていない』などと厳しいものばかり。一体どうやって物語を盛り上げていくのか、視聴者としても心配になりますね」

 有村自身は「この作品は一生の宝物です」や、「しばらく私はきっといつ恋ロスです」などと同ドラマを絶賛。出演者としての手応えは大きかったようだ。しかし“いつ恋ロス”という言葉が流行るかどうかは厳しいところで、むしろ2クール前の「恋仲」を下回る視聴率のほうが気がかりなところ。

「当初は視聴率が低迷した『恋仲』も終盤は数字が上がり続け、最終回ではネット上で“恋仲祭り”が巻き起こりました。その最終回は観ているほうも笑顔になるようなハッピーエンドで、自然発生的に“恋仲ロス”という言葉も出てきたのです。しかし『いつ恋』では現状の物語からハッピーエンドに繋げるのは無理があり過ぎ。おそらくは感動をテーマに大団円を迎えるつもりでしょうが、期待を胸に最終回を待つという感じにはならなそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 低迷する視聴率にも関わらず、一部には「良質のドラマ」という声もある「いつ恋」。しかし深夜ドラマならともかく、ゴールデンタイムの月9に“低視聴率だけど良作”という評価はそぐわないだろう。有村も“いつ恋ロス”に浸るより、とっとと次回作に気持ちを切り替えるべきかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 27884

    働く女性は「確定拠出年金」を使うべき!?年収400万なら毎年約8万円を節約できる

    この記事をご覧になっている淑女の皆様の中には、お仕事を持って働いておられる方が少なくないのではないかと想像する。そうした方は、会社員であっても、フリーランスであっても、是非、確定拠出年金の利用を検討されるといい。「カクテ … 続きを読む 働く女性は「確定拠出年金」を使うべき!?年収400万なら毎年約8万円を節約できる

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング