福士蒼汰、念願の海外ドラマ出演!海外進出に向けて続けてきた努力とは?

 俳優の福士蒼汰が6月22日、大型国際連続ドラマ「THE HEAD Season2」メインキャストに決まったことが判明した。

 同ドラマのシーズン1は南極の科学研究基地を舞台にした“極限心理サバイバルミステリー”として20年6月に30以上の国や地域で放送・配信。その後、90カ国でリリースされるなど大ヒットを記録している。日本では動画配信サービス・Huluのオジリナルドラマとして配信されたほか、メインキャストに俳優の山下智久が出演したことで大きな話題となった。

 23年にHuluのオジリナルドラマとして独占配信されるシーズン2では、舞台が南極から太平洋を航海する“ある科学ミッションを担った巨大貨物船”となり、再び極限状況が描かれる。福士の役どころはまだ明らかになっていないが、撮影はすでにスペインでスタートしている。

 福士が海外のドラマに出演するのは今回が初めてだといい、全編英語&オール海外ロケも初。これまで、英語のアクティング・レッスンや海外作品のオーディションを受けていたそうで、それだけに同作で念願が叶った形となり、福士は「本当に念願の海外作品だったので、『これは真実なのか!?』と思うほどビックリしました。と同時に、非常にうれしかったです」とコメントした。

 撮影についても「プロデューサーやキャストの皆さんとお会いして、気持ちが少しずつリラックスしてきたと思います。現場の皆さんも本当に優しくて、僕が思っていた以上にすごくフレンドリー。撮影は撮影で皆さん真剣に取り組んでいるので、すごく気持ちのいい現場です」と語った。

 ネット上では、《学生時代から独学で英会話を頑張ってきた成果を発揮して、俳優としてまた上のステージへ上がっていく姿を見たい! 若い俳優さんには海外でもどんどん活躍してほしいです》《英語、昔から頑張ってましたもんね。大変だろうけど伸び伸びと頑張ってほしいです》《メインキャストに日本人、誇らしいですね。福士くんも流暢な英語ですし雰囲気があるので期待しています》など称賛や応援のコメントが続出。

「福士は中学校時代に英語の先生から発音を褒められたことをきっかけに英語を独学で学び始め、14年10月にはイタリアで行われたローマ国際映画祭の記者会見で流ちょうなイタリア語で挨拶、その後は英語でスピーチをしていたほど。

 福士は語学だけでなく、乗馬、アクション、ピアノなども学んでおり、18年の主演映画『曇天に笑う』ではスタントなしのアクションに挑み、ピアノもファンイベントで弾き語りを披露しています。そういった、これまでの知られざる努力も今回の結果の一助になったと言えるのでは」(芸能記者)

 今作を機に、福士は海外へ羽ばたくかもしれない。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング