「実際使ってみてどうだったか」を大検証!IKEAの「便利グッズ」3選

 IKEAに買い物に行くと、その値段の手頃さや、家具など「大物」と比べて勇気がいらないこともあり、ついつい買ってしまう調理道具&便利グッズ。実際に使ってみたらどうなのか試してみました。

 まずはバターナイフ「UPPFYLLD(ウップフィルド)」199円(下)。ナイフのところに小さな穴が空いている、ネットで評判だった、カッチコチのバターでも穴からピュルピュルってバターが出てくるあれ! 同じように小さな穴が並んでいる穴あきバターナイフだと1000円超えは当たり前なので、199円はかなりお得です。

 さっそく使ってみたところ、確かに小さな穴からピュルピュルバターが出てくる。ちょっと楽しい、のですが、持ち方が実は大事。ナイフの面をバターと水平にしないと穴から出てこない。ナイフをバターに垂直、または斜めに持つと、普通にバターが削れる、ただのナイフと同じになります。

 ただ、グリップの太さは、持ちやすくてちょうどいい感じだし、何といっても199円。家にすでにバターナイフがある、とかでなければ、間違いなく買って正解です。

 そして袋用クリップ「BEVARA(ベヴァーラ)」299円(左下)。シリアルや粉など、袋ものの一部分を切って、このクリップの円状の部分に挟み込めば、フタつきとなって取り出しやすくなる、というもの。IKEAでは密封するための袋止めクリップも同じ名前のベヴァーラで販売していますが、これは袋止めクリップの先に開閉式のフタがついている、という感じです。

 実際に使ってみると、クリップと同じだからしっかり閉まるところは閉まるし、ふたの直径が約6cmと大きいので、食材だけではなく、ガーデニングの土とか、粉の洗剤とか、ザラザラって出すいろいろなものに使えそう。1個だけじゃなく、2~3個買っておけばよかった、と思えるアイテムです。

 そしてフードカバーの「オーヴェルメット」999円。シリコンゴム製の2枚セット。ちなみに触り心地はなんかペタペタしています。ベトベトとかネバネバではなく、吸い付くような感じのペタペタ。そして、すっごく伸びる!ピンクのほうは直径約18cm、緑のほうは直径約25cmなんですが、我が家にある一番でかいボウル(直径21cm)でもピンクのほうのカバーで余裕でOK。だから、我が家では緑のカバーを使う食器や調理器具がないっ!直径25cm以上の器が日常遣い、という家じゃないと、緑のほうは出番がないかもしれません。

 シリコンゴムだから熱にもおそらく強いんだろうけれど、もし溶けたら、と思うとちょっと怖くて火から下ろした鍋など温かいものには使ってません。だってラップ代わりだし。

 現在、コストコの約231mあるラップを使用しているのですが、これを使う事により、ラップの使用量が削減できれば。オーヴェルメットには、コップなどに使える小さいカバー3枚セットも売っているのですが、できれば日本向けに、ピンク2枚セットとか、一回り小さいサイズも出してほしいなぁ。と思いました。

(ロドリゴいしざわ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング