「このキス終わらないで…」高橋ひとみを本気にさせた古谷一行の“艶技力”

20170426_asajo_takahashi

 女優の高橋ひとみが4月22日放送の「ジョブチューン」(TBS系)に出演、俳優・古谷一行との過去の“キスシーン”について熱っぽく語った。

 高橋の役どころは、古谷の不貞相手の主婦役。車の中で古谷とのラブシーンに挑んだ高橋は「古谷さんのキスがあまりにも上手で、『このまま終わらないで……』と思った」と大胆発言。さらに「(キスをしている間は)う~ん、う~んとノドが鳴るくらいステキで、『カット!』の声がかかって、我に返ったくらい」。このキスによって、古谷のことを本気で好きになったというのだ。

「高橋は今年2月の『ウチくる!?』でも、13年に結婚したご主人との夜の営みについて『50歳同士でもすごいですよ』と明かすほど情熱的な女性。その彼女が今でも忘れられないというのだから、よっぽど魅力的なキステクだったのでしょう」(芸能ライター)

 古谷といえばラブシーンの名手。不倫ブームを巻き起こした83年の「金曜日の妻たちへ」(TBS系)では、妻の友人役である小川知子と、隠れて逢瀬を重ねるシーンが話題に。世の女性たちをときめかせた。

「最も激しかったたのは97年放送の『失楽園』(日本テレビ系)。“地上波の限界に挑戦”を掲げ、川島なおみ(故人)と濃厚なベッドシーンを重ねました。当時は演技じゃないんじゃないかと話題になるくらい迫真のベッドシーンでしたね」

 何年経っても女優の記憶に残る古谷の“艶技力”に感服だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング