和田アキ子の「ゴッド待遇」に後輩たちが不満タラタラ?

20170513_asajo_wada

 これまで圧倒的な存在感で芸能界に君臨していた和田アキ子。しかし常連だったNHK紅白歌合戦に落選するなど、その影響力にも陰りが見え始めている。そんな和田に対して所属事務所の後輩からも不満の声が上がっているという。

 和田が所属するホリプロには女優の石原さとみや綾瀬はるか、俳優の松山ケンイチや妻夫木聡らが在籍。ほかにもバラエティで活躍する小島瑠璃子やお笑いではさまぁ~ずなど、数多くの人気者を抱える超大手だ。そのトップをひた走ってきた和田は芸能界の大御所として後輩たちからも慕われている。

 しかしここにきて、その後輩たちが和田に対する違和感を抱えるようになったという。その理由は待遇面と、業界関係者が指摘する。

「ホリプロは基本的に給料制で、金額はほぼ年功序列で決まっているといわれます。CM出演の多い綾瀬や石原のような例外はあるにせよ、50年目で最古参の和田は断トツに高く、年収1億円~2億円とも言われるほど。しかし歌手としていま売れている曲があるわけではなく、テレビタレントとしては『アッコにおまかせ!』(TBS系)が事実上唯一のレギュラーで、これでは釣り合わないというわけです。一方で売れている後輩たちはいつまで経っても和田を給料で超えるわけにはいかず、結果的に和田の給料分まで稼いでいる形に。これでは実力社会の芸能界で不満が出るのも無理からぬところでしょう」

 ただ和田はホリプロにとって、グループサウンズブームの終焉で業績が急落した70年代前半に会社の屋台骨を支え、70年代後半には山口百恵らとともに同社を急成長させた功労者でもある。その功績に報いる高給がいつまで維持されるのか。後輩たちのボヤキはしばらく続きそうだ。

(浦山信一)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング