山本美月はワイドスプレッド型!顔の形に似合う襟の形とは?

20170516_asajo_yamamoto

 AOKI&CanCamのコラボCMに出演中のモデル・山本美月さん。CM撮影の合間に、ちょっとした被り物をした写真をSNSにアップしていました。アルファベット「O」の形のクッションの中に顔にはめたものですが、山本さんいわく、「顔にぴったりサイズだったよ」とのこと。Oの穴にはまった山本さんの小顔がいっそう引き立ちます。

 山本さんの顔の形は卵型。イメージコンサルタントの谷澤史子さんの著書「仕事は見た目:ファーストイメージは7秒で決まる!」(あさ出版刊)によれば、顔の形によってシャツの襟を選ぶといいそうです。丸顔や卵型の人は、シャープに見える襟羽(えりはね)開きの広い「ワイドスプレッド」が似合うのだとか。丸襟を選んでしまうと、幼く見えてしまうそうです。

 反対に面長の顔の人は、襟がちょっと短いものや、ボタンダウンが似合うそうです。襟が長めのものは面長を強調してしまうのでご注意を。

 シャツやブラウスの柄には似合う似合わないがありますが、襟の形も重要だったんですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング