先輩が大変そうで…安住紳一郎アナがフリーにならない理由

20170518_asajo_azumi-2

 男性キャスター界の勢力を二分し続けてきた宮根誠司と古舘伊知郎。だが、その人気に陰りが見え始めている。

「宮根の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)は、関東地区では7~8%の視聴率をキープしているが、本拠地の関西地区では3月になって4度も5%台に降下。『Mr.サンデー』(フジテレビ系)は8%で、当初の目標だった13%には遠く及ばない。また、古舘の『フルタチさん』(フジテレビ系)は、4~5%をうろうろ状態。鳴り物入りで始まったにしては、期待外れもいいところでした」(テレビ誌ライター)

 そこで各局が“数字の取れる男性キャスター”として注目しているのは、TBSの安住紳一郎アナウンサーだ。

「羽鳥慎一アナが、2011年に日本テレビを退社した頃から、テレビ業界では“次にフリーになるのは安住”といわれてきました。複数の芸能プロダクションが争奪戦を繰り広げたようですが、当分、安住アナが退社することは考えられません」とは、芸能ジャーナリスト。なぜか。

「安住アナが羽鳥アナの現状を知っているからです。朝のオビ番組をやりながら、バラエティにも出まくっている羽鳥アナの多忙さを見て“フリーって大変だな”と痛感している。羽鳥アナはむくみやすいので、“疲れている顔”に見えることが度々ありますからね。なんだかんだ言っても、局アナであれば安定しているし、自分の性にも合っていると安住アナは思っているんです」

 TBSとしては一安心といったところだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング