井上和香や大渕愛子が絶賛する読み聞かせ絵本3冊!

20170520_asajo_ehon

 子育て中のママにとって、絵本選びは入念に行いたいものですよね。芸能人はどんな絵本を子どもに読ませているのでしょうか?

 タレントの井上和香さんは、娘さんにエリック・カールの「はらぺこあおむし」(偕成社刊)の絵本を読ませているんだとか。登場する蝶々を指差して、「ちょうちょー!」と言うようになるなど、その成長ぶりに感動したそうです。

 弁護士の大渕愛子さんは、大型会員制倉庫型店舗のコストコで、恐竜と動物の英語の絵本を購入。これが少々凝った作りのようです。ぺージを開くと、「飛び出す絵本」のように、木の茂みに恐竜や動物が隠れていて、ペラッとめくると恐竜や動物が見つかり、同時にリアルな鳴き声がするんだとか。お子さんは、さすがにその絵本から出る鳴き声に驚いていたみたいです。

 女優の希良梨さんがおすすめしているのが、トロルの「おしりたんてい」(ポプラ社刊)シリーズ。希良梨さんいわく「ストーリーもおもしろいし、絵もかわいい」のだそう。「おしりたんてい」はおしりの形をした顔を持つ探偵で、「フーム、においますね」が口グセ。息子さんには、このシュールなストーリーが受けているようです。

 お子さんを持つママさん達は、ぜひこの3冊の本を読み聞かせに加えてみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング