親バカ極まれり!紗栄子が子供たちの絵を額に入れて飾りまくり

20170524_asajo_saeko

 前夫・ダルビッシュ有との間に生まれた子供を溺愛しているタレントの紗栄子が、経済力に物を言わせた親バカぶりを露呈した。子供たちが書いた絵を立派な額に入れて、自宅に飾るというのだ。5月22日にインスタグラムにアップしたエピソードについて、女性誌のライターが呆れた様子で語る。

「子供の絵を自宅に飾りたいという親の気持ちは分かりますが、たいていは壁に貼るぐらい。何かに入賞したときは額に入れたりもしますが、紗栄子の場合、額装屋に持っていった絵の枚数がハンパじゃない! インスタの写真を見ると10枚以上を持ち込んでおり、これを全部飾る気なのかと驚くほかありません」

 子供に対する大いなる愛情は結構なことだが、一般人から見ると、さすがにやり過ぎな気も。

「しかも街の画材屋さんで既製品の額縁を買ってくるならともかく、本格的な額装屋に絵を持ち込んでいるんですよ。彼女自身『出来上がってきたら』と書いていますから、額縁を買うだけではなく、額装も依頼しているわけです。買ってきた額縁に自分の手で絵をはめ込むのも母親の愛情の示し方だと思いますが」(前出・女性誌ライター)

 絵とはお店に持ち込んで、額縁をあつらえて入れてもらうもの。紗栄子の息子たちがそう思い込んでしまわないことを祈るばかりだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング