綾野剛のドラマ「フラ恋」が視聴率急落!窮地を救う仰天秘策とは

20170528_asajo_ayano

「ヘビ顔男子」として人気のある綾野剛が、日本テレビ系で初めて主役を演じているドラマ「フランケンシュタインの恋」(フラ恋)の視聴率が急落。苦戦を強いられている。

「綾野剛演じる不老不死の怪物と、二階堂ふみ扮する女子学生の“異形の愛”を描く意欲作としてスタートを切りましたが、初回こそ視聴率11.2%と二桁台に乗ったものの、その後急落。第5話では6.1%まで落ち込んでしまい、スタッフも頭を抱えています。綾野の記念すべき日本テレビ初主演だけに、これまでにない役を演じさせたいという狙いが、空回りしてしまったようです」(テレビ誌ライター)

 しかしなぜ、これほどまでに視聴率が急落したのか。

「綾野扮する怪物が触れて生えてきたキノコを食べるシーンが度々出てきますが、それが気持ち悪いという視聴者の声が寄せられています。たしかに、触れた瞬間に女性の顔がキノコに覆われるシーンは、女性でなくても目を背けたくなります」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな中、視聴率をアップさせる起死回生の秘策があるという。

「綾野は今年の9月に公開される映画『亜人』の役作りで、かなり肉体改造に励んでいます。『フラ恋』の第1話では、引き締まったヒップや鍛え抜かれた腹筋が露わになり、ネット上には『綾野剛が、あんな筋肉を隠し持っていたなんて。惚れる』などという書き込みもありました。本人のためにも、ドラマのためにも、ここは一肌脱いで欲しいところ」(女性誌記者)

 綾野が脱ぐしか手立てがない、としたら情けない話だが、ファンにとっては何よりのギフトなのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング