稲村亜美とどっちがすごい!?藤原紀香の「神スイング」に驚愕!

 女優の藤原紀香がバッティングフォームの写真をブログで公開し、「サマになっている」「神スイングじゃないか?」として野球ファンの注目を集めている。

 11月16日の「趣味」という投稿で公開されたもので、バッティングセンターのバッターボックスに立つ紀香の姿が写っている。

「バッティンググローブをはめてかなり本格的ですね。少なくとも女性が遊びでやっているレベルではないと思います。フォームもキマっていて、スタンスはやや広めですが安定感があり、全身に力みが感じられない。左肩越しにちゃんと両目でボールを捉えているように見えるところからも、いいバッティングをしそうです」(スポーツ紙記者)

 ブログのタイトルを「趣味」としていることから、どうやら紀香の趣味のひとつがバッティングのようだ。実は彼女、小学生の時に男の子しか入れない少年野球チームに所属。3番ファーストを務めたことがあるという。立派な体格からも男子顔負けの活躍をしていたことは容易に想像がつく。

「公開されたのが静止画でなので、彼女のスイングがどれほどのものかわかりませんが、構えだけ見ればいかにもいい当たりをしそう。これまで芸能界でバッティングといえば稲村亜美の“神スイング”が有名ですが、どちらが上かぜひ勝負させてみたいですね」(前出・スポーツ紙記者)

 まずは動画を公開してほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング