二宮和也、岡田准一、山田涼介…ジャニーズ演技派メンバーのある共通点

20160307johnnys

 3月4日、第39回日本アカデミー賞の授賞式が行われ、嵐の二宮和也が最優秀主演男優賞を受賞した。

「2006年のアカデミー賞では映画『武士の一分』の木村拓哉が、主演男優賞にノミネートされましたが、ジャニーズ側は『他者と競う賞には参加しない』として辞退しました。しかし2014年から辞退を撤回し、『永遠の0』の岡田准一が主演男優賞を受賞。そして今年は二宮が受賞し、2年連続でジャニーズが賞を獲得することとなりました」(芸能記者)

 この日は、さらにHey!Say!JUMP山田涼介も新人賞を受賞し、続々と俳優賞を手にするジャニーズメンバーだが、彼らには、ある共通点があるという。

「授賞式で男優賞のノミネートメンバーが、横に並んで登場したのですが、二宮は佐藤浩市や大泉洋など180センチ近い俳優に囲まれていたため、身長168センチの彼は逆に目立つこととなりました。身長といえば、映画『暗殺教室』で新人賞を受賞した山田涼介は165センチですし、昨年に主演男優賞を受賞した岡田准一は公式で一応170センチと、ジャニーズの演技派は、身長が低いという共通点があるようです」(前出・芸能記者)

 有名俳優の中では背の低い部類に入るジャニーズの演技派メンバーたち。しかし、俳優賞を受賞したということは、その身体的要素を吹き飛ばすほどの素晴らしい演技力があったということなのだろう。

(森嶋時生)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング