2016/09/26 09:58

“天狗”宮根誠司の鼻へし折るか?「ゴゴスマ」石井亮次アナの毒舌が主婦に大ウケ

20160926miyane

 苛烈な視聴率競争を繰り広げる昼下がりのワイドショー番組。そんななか、昨年は視聴率が1%台となり「あわや打ちきりか!」と囁かれていた「ゴゴスマ~GO GO!Smile!~」(CBC制作/TBS系)が今、じわじわと人気を回復しているという。9月19日放送分は名古屋地区で8.9%、関東地区でも5.2%という過去最高視聴率なのだ。

 ちなみに同時刻に放送されている「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ制作/日テレ系)はこの日、名古屋地区で7.0%。「ゴゴスマ」が「ミヤネ屋」を初めて上回る視聴率となった。

 この好調の背景には、番組進行役であるCBCアナウンサー・石井亮次の活躍が大きいとは、テレビ誌記者だ。

「コメンテーターとして出演する前宮崎県知事・東国原英夫氏も『あなたは宮根(誠司)さんより面白い!』と番組内で絶賛していました。今年3月までレギュラー出演をしていた友近もイチオシするほどで、才能を持ちながら埋もれている人を紹介する『うもれびと』(フジテレビ系)でも石井アナを紹介。『見かけは普通なのに芸人よりも面白く、奥ゆかしさもある』と評していました」

 石井アナの魅力について、芸能ライターもこう話す。

「語り口調は宮根さんに似ており、とにかくテンポがいい。ただ、宮根さんのようなオジサン臭さやコテッとした大阪人トークはなく、爽やかさがあるんです。大阪出身なのですが、名古屋のCBC所属ということで、大阪人っぽさを封印しているのでしょうか。さらに、時折天然ボケをかますのも主婦層にはウケがいいですね。宮根さんと羽鳥慎一のいいとこどり、という感じです」

 また、番組内でのボケっぷりに癒されるという主婦が多い一方で「さりげなく毒舌を吐く場面もいい」とは前出の芸能ライターだ。続けて話す。

「例えばベッキーの不貞問題の際に、矢口真里の話を持ち出して『矢口さんはゴゴスマの元レギュラーで、最後の地上波はゴゴスマ』『なのに復帰は裏番組(ミヤネ屋)だった』とチクリ。天然と毒舌を使いこなし、軽快に番組を盛り上げる石井アナの手腕は、今後も注目です」

 いまや「天狗になっている」との評判も聞く宮根の鼻をへし折るのは、石井アナかもしれない?

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング