2016/11/21 10:15

石原さとみ「15年間の芸能生活」をまるっと校閲(3)制作陣が「山口百恵の役を担える女優」と絶賛

20161121ishiharac

 デビューから早くも15年目を迎え、その高い演技力に加えて誰からも好印象を持たれるキャラクターで現在のポジションを築き上げてきた石原さとみ。メディア受けする迷言やスキャンダルがあるわけでもなく、決して派手なタイプの存在ではないにもかかわらず、最新主演ドラマのタイトルさながらに「地味にスゴイ!」軌跡を追ってみた。

 続いてはドラマ編。デビューの年に早くも朝ドラヒロインに大抜てきされ、大先輩のヒット作リメイクでは演技力が高評価された。

 厳密には03年の単発ドラマ「窓を開けたら」(NHK)がドラマ初出演となるが、一般的にはその翌月に連ドラの初レギュラーを務めた「きみはペット」(TBS系)が初出演作とされている。同作品放送期間中には、同年秋スタートの朝ドラ「てるてる家族」のヒロイン抜てきが報じられた。紺野まひる、上原多香子、上野樹里との4姉妹の末っ子役でナレーションも務めるという好待遇ぶりだった。

 朝ドラの直前には「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのイメージガールにも抜てき。若手女優の登竜門と言われる役を務め、快進撃のデビュー年となった。

 翌04年にはSPドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」(TBS系)のヒロインに抜てき。05年の「赤い疑惑」(TBS系)では、制作陣から「ようやく山口百恵の役を担える女優と出会えた」と評価されていた。05年には「義経」でNHK大河ドラマ初出演。続いて06年には「Ns’あおい」(フジテレビ系)で連ドラ初主演とトントン拍子の出世ぶりを見せ、輝かしい10代を締めくくった形だ。

 09年には「ヴォイス~命なき者の声~」でフジテレビ月9に初出演し、これ以降は月9の常連に。そのわりには主演作は15年の「5→9~私に恋したお坊さん~」まで待たされた。そして、今クールの「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)では、彼女らしさあふれる働く女性の役で主人公を務めている。

Asa-Jo チョイス

  1. 35758

    海外セレブも愛用する話題の「スムージー」で、グラマラスなボディを目指す!

    アラサー、アラフォー世代にとって、「体型の崩れ」はどうしたって無視できない問題ですよね。暑さが続くこれからの季節は肌を出す機会も増えるし、「なんとかしなくちゃ!」と頭を抱えていませんか?「仕事もあるし、子どももいるし、忙 … 続きを読む 海外セレブも愛用する話題の「スムージー」で、グラマラスなボディを目指す!

  2. 38140

    胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

    最近キスしていますか──30代40代になったって、トキメキを忘れた女性にはなりたくない! そんなあなたには、きっと、理想のキスがあるはず。大人の甘いキス、激しく情熱的なキス、10代の頃の初々しいキス……歳を重ねたからこそ … 続きを読む 胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

  3. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

注目キーワード

ランキング