2016/11/21 10:15

石原さとみ「15年間の芸能生活」をまるっと校閲(3)制作陣が「山口百恵の役を担える女優」と絶賛

20161121ishiharac

 デビューから早くも15年目を迎え、その高い演技力に加えて誰からも好印象を持たれるキャラクターで現在のポジションを築き上げてきた石原さとみ。メディア受けする迷言やスキャンダルがあるわけでもなく、決して派手なタイプの存在ではないにもかかわらず、最新主演ドラマのタイトルさながらに「地味にスゴイ!」軌跡を追ってみた。

 続いてはドラマ編。デビューの年に早くも朝ドラヒロインに大抜てきされ、大先輩のヒット作リメイクでは演技力が高評価された。

 厳密には03年の単発ドラマ「窓を開けたら」(NHK)がドラマ初出演となるが、一般的にはその翌月に連ドラの初レギュラーを務めた「きみはペット」(TBS系)が初出演作とされている。同作品放送期間中には、同年秋スタートの朝ドラ「てるてる家族」のヒロイン抜てきが報じられた。紺野まひる、上原多香子、上野樹里との4姉妹の末っ子役でナレーションも務めるという好待遇ぶりだった。

 朝ドラの直前には「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのイメージガールにも抜てき。若手女優の登竜門と言われる役を務め、快進撃のデビュー年となった。

 翌04年にはSPドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」(TBS系)のヒロインに抜てき。05年の「赤い疑惑」(TBS系)では、制作陣から「ようやく山口百恵の役を担える女優と出会えた」と評価されていた。05年には「義経」でNHK大河ドラマ初出演。続いて06年には「Ns’あおい」(フジテレビ系)で連ドラ初主演とトントン拍子の出世ぶりを見せ、輝かしい10代を締めくくった形だ。

 09年には「ヴォイス~命なき者の声~」でフジテレビ月9に初出演し、これ以降は月9の常連に。そのわりには主演作は15年の「5→9~私に恋したお坊さん~」まで待たされた。そして、今クールの「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)では、彼女らしさあふれる働く女性の役で主人公を務めている。

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング